イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

ロンドンでの1か月の生活費:YMSビザでロンドン滞在中


ロンドンでの1か月の生活費:YMSビザでロンドン滞在中:image

 

YMSビザの当選発表があり、当選された方は新しく開けた未来に心躍らせていると同時に、不安もあるのではないかと思います。

 

私も当選した時はそうでした。

仕事は見つかるかな?イギリスのどこに住もうかな?生活費はどのくらいかかるのだろう?、、、と疑問がたくさんでした。

 

YMSビザでロンドンに住んでいる一人として、1か月の生活費がどのくらいなのかを大公開したいと思います。

 

この記事はこんな方にオススメです。

  • これからロンドンに住もうかなと思っている方
  • すでにロンドンで生活している方でどのように節約したらいいか悩んでいる方

 

それでは早速ご紹介します。

 

 

 

 

ロンドンでの1か月の生活費合計

ロンドンでの1か月の生活費の合計は£883でした。こちらは1月の1か月間の生活費です。

 

ミュージカルを3回も観に行き、毎週外食もしていたのですが、£900を切っていたので大満足です。

 

ただケチケチするだけでなく、折角ロンドンにいるのでロンドンを楽しみたいです。

1月は遊びながらも、出費がかさみ過ぎなかったの月でした。

 

それでは、詳細です。

 

ロンドンでの1か月の家賃代・光熱費:£513

ロンドンで生活をしていて一番出費がかさむのは、家賃です。

 

私は毎月家賃は500ポンド支払っています。

ゾーン2の1ベッドルームフラットに彼と同棲をしています。彼の方が収入が多いので家賃は彼の方が多く払ってくれています。ありがたい。

 

500ポンドは割と安い方です。

家賃の中に電気代も含まれています。水道代とインターネット代、カウンシルタックス(住宅税)は別途支払っています。

 

水道代とカウンシルタックスは半年に1度くらいにまとめて支払っているので、1月は支払いがありませんでした。

 

ちなみにカウンシルタックスは、私の住んでいるフラットは1か月あたり100ポンド程です。彼と折半しているので1か月あたり50ポンド支払ていることになります。

 

水道代もまとめて払っていますが、私は月々10ポンド支払っている計算になっています。

 

インターネット代はまとめてではなく月々支払ています。彼と折半して一人あたり約13ポンドです。

 

家賃、カウンシルタックス、水道代、インターネットを毎月月々支払っていると仮定すると£573支払っている計算になります。

 

ワーホリでイギリスに来ている人の平均か、少し安いんではないかなと思います。

シェアハウスではなくて、この金額だと思うと安いです。シェアハウスだと同じくらいでしょうか、やや安いんではないかと思います。

 

 

 

ロンドン生活1か月の外食費:116ポンド

私が1か月のロンドン生活で使用した外食費は、1月は116ポンドでした。

 

私は毎月だいたい100ポンド前後使っていると思います。

 

平日は基本的に自炊をしています。平日にリバプールの試合がある時はパブへ試合観戦へ行くので、その前に外食をするか、パブで晩御飯も食べます。基本的には平日は自炊です。

 

ランチも晩御飯を多めに作って、翌日のランチとして持っていくので、ランチ代もほとんどかかっていません。

 

毎週末出かけた際に外食をし、時たま2週間に1回程平日に外食をしているくらいで、だいたい100ポンドかなと思います。

行くレストランはもちろん高級レストランではありません。

 

 

ロンドンでの1か月の交通費:£89

ロンドン生活での1か月の交通費は毎月だいたい100ポンド弱程です。

 

交通費を安く済ませるために、通勤にはバスを利用しています。1回の乗車が1.50ポンドで往復で3ポンドです。

地下鉄を利用すると出退勤時間はピークタイムなので、ゾーン2からゾーン1への出勤だと片道2.90ポンドかかます

 

バスだとほぼ往復できる金額です。

バスの方が時間がかかりますが、好いていて私は断然バス派です。

 

私は26-30歳向けのレールカードを持っています。イギリス内の電車を3分の1の値段でチケットが買えるカードです。

レールカードをロンドンのオイスターカード(日本でいうスイカ)にリンクさせると、ロンドンの地下鉄もオフピークタイムなら運賃が3分の1になる割引が適用されます。

 

私はレールカードとオイスターカードをリンクさせているため、平日の夜7時以降や土日には地下鉄に3分の1の運賃で乗車することができます。

なので週末に出かけてゾーン1へ行っても、片道通常£2.40かかるところ£1.60で地下鉄を利用することができます。

 

ピークタイムも割引が適応されればいいのに、とは思いますが、この割引はうれしいです。

 

 

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

 

 

ロンドンでの1か月の娯楽費:£85

1月は1か月で85ポンドを娯楽費として使いました。

娯楽費と言っても、今回は全額ミュージカルのチケット代です。

 

ミュージカルを3回観に行きました。

25ポンドのミュージカルが2回と、35ポンドでチケットを購入したミュージカルに1回です。

 

どれもラッキーなことにお得にチケットを買うことができた、いいお買い物でした。

 

 

www.uklifejournal.com

 

 

ロンドン生活での1か月の食費:£50

1月のロンドンでの1か月の食費合計は50ポンドでした。

これはいつもよりも安い金額です。

 

いつもと変わらない生活をしていたのに、どうして1月の食費が抑えられたんだろう、と考えていました。

理由は2つあるんじゃないかなと思います。

 

理由1

おそらく1月はバナナケーキを2,3回焼いて、バナナケーキを朝食にしていたので朝食代が浮いたんではないかな、と思います。

 

バナナケーキは材料が安い上に、焼くのに失敗知らずで、さらに朝からハッピーな気分になれる朝食で、大好きです。

 

↓よかったらレシピ参考になさってください!

 

www.uklifejournal.com

 

理由2

彼と同棲しているのですが、平日の晩御飯はだいたい早く帰宅した方が作っています。

 

今までは私の方が帰宅するのが早く、私の方が晩ご飯を作る機会が多かったのですが、1月は彼が早く帰宅する日が多く晩ご飯を作ってくれる機会が多かったです。

 

だいたい晩ご飯に必要な材料をその日作る人が買ってきていたので、それで今月の私の食費は少し抑えられたのかなと思います。

 

私も彼もベジタリアンなので、食材も安く済みます。

 

ホリデー:£20

年末年始に旅行へ行っていました。旅行の費用12月までに支払っていたのですが、旅行からロンドンの空港に帰ってきてから、空港からロンドン中心部まで乗ったバス代がこの20ポンドです。

 

一人当たり10ポンドですが、彼と私の二人分を払ったので20ポンドです。

 

 

 

携帯電話代:10ポンド

携帯電話代は毎月10ポンドです。

Giffgaffという会社を利用していて、10ポンドで6Gまで使用でき、電話代&SNS代は無料です。

 

といっても電話もメールもしないので、ネットだけを使用しているといってもいいくらいです。

 

6G使えて10ポンドと思うと、日本より安いですね。

 

 

www.uklifejournal.com

 

 

ロンドンでの1か月の生活費:まとめ

今月はロンドンの1か月の生活費は合計で900ポンド以下で収まりました。

 

外食もそれなりにして、ミュージカルも3回も観に行ってこの金額だったので、大満足なお金の使い方です。

 

旅行へ行っていないので、この金額でおさまったのかなと思います。

今月使わなかったお金はひとまず貯金をしておいて、パーっと旅行を計画したいなと思います。

 

 

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

 

 

 

ブログ村ランキング登録しています。

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村