イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

ビーガン フィッシュ&チップス in by CHLOE

イギリス料理の代表フィッシュ&チップス。

イギリスに来たら是非食べたい料理ですが、 ビーガンの私はフィッシュが食べられません。

 

5年ほど前にビーガンになる前にもちろんイギリスでフィッシュ& チップスは食べたことがあります。 海辺でモルトビネガーをたっぷりかけて食べるフィッシュ& チップスはとてもおいしかったのを覚えています。

やっぱりフィッシュ& チップスはレストランで上品に食べる食べ物ではなくB級グルメですね。

 

ビーガンになったのでもうフィッシュ& チップスは食べられないと思っていましたが、『by CHLOE』というお店でビーガンフィッシュ& チップスを見つけました。

 

 

 

by CHLOE

by CHLOEはニューヨークから始まったビーガンレストラン。

店内で売られているものはすべてビーガン料理です。

ハンバーガーやサラダ、パスタ、スムージーボールなどがメインのビーガンファストフード店です。

 

そんなby CHLOEがロンドンに進出し、イギリスならではのビーガンバージョンのイギリス料理も提供しています。その中の一つがフィッシュ&チップス。

 

ちなみにロンドン内に既に3店舗あり、もう1店舗が近日オープン予定です。

既にある3店舗は、コベントガーデンとオックスフォードサーカス、タワーブリッジにあります。近日オープンの1店舗はO2というイ ベント会場内にできる予定です。

 

 

ビーガン フィッシュ&チップス

魚の食べられないビーガンのフィッシュ&チップスってどういうこと?と思われるかもしれませんが、 もちろんフィッシュ&チップスという名前だけでフィッシュは使われていません。

by CHLOEのフィッシュ& チップスのフィッシュには豆腐が使われていました。

FishじゃなくてTofishですね!

 

f:id:na-kouk:20190813152853j:plain

 

フィッシュ&チップスにタルタルソース、マッシュピー( グリーンピースを潰したもの)で£8.80でした。

ロンドンのレストランで食べればどこで食べても10ポンド超える のは当たり前、そう思えば安いですが、ファストフィードだと思えば若干高めかな~といった印象です。

 

ただボリュームがすごかったです。

豆腐約半丁に海苔がまかれて揚げられていて、そしてチップスもたっぷり。

 

少し残念だったのが、モルトビネガーが一緒に出されなかったこと。

イギリスではフィッシュ&チップスを食べる際、塩とたっぷりのモルトビネガーをかけて食べます。

 

お酢なため強いにおいがするので、ちょっと慣れない人にはあまり好きにはなれないお味かもしれませんが、慣れてくるとたまらなくこの味にハマります。

たっぷり衣がしなしなに浸るくらいかけて食べるととってもおいしいんです。

 

油ものなので、お酢であるモルトビネガーを掛けて食べるとさっぱりして食べやすくなります。

 

ただby CHLOEではタルタルソースが一緒に出されて北米式でした。

 

北米式でしたが、豆腐フィッシュは豆腐感も味わえつつ、分厚い衣でフィッシュ& チップスのフィッシュ感も少しありました。 チップスはじゃがいもも肉厚でホクホクだったのがおいしかったです。塩加減もよくきいていて、とても健康に良いとは言えませんがおいしかったです。

 

個人的には、モルトビネガーだったら星5つ、 タルタルソースだったので星4つといった感想です。£8.80で十分な満足な食べ応えで満足でした。

 

 

 

他にもいろいろメニューがあるので、次はまた別のメニューを試してみたいと思います。