イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

【生活費大公開】2019年7月 YMSイギリスワーホリ ロンドンでの1か月の生活費

はじめてイギリスで生活をされる方、1か月の生活費がどのくらいかかるのか不安ですよね。

 

1か月の生活費がどのくらいかかるのかわからないと、自分のお給料からしてどのくらいの家賃のお家に住めるのかも検討も付けづらいです。

 

どなたかの参考になればと思い、私のロンドン生活の1か月分の生活費と内訳をご紹介します。

 

 

 

家計簿は付けていませんが、オンラインバンクのMONZOが自動的に家計簿をつけてくれるので、毎月何にいくらくらい使ったのかが簡単に確認できます。

 

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

 

と、いうことで早速、私のロンドンでの1か月の生活費です。

 


f:id:na-kouk:20190807202515j:image

 

 

 

出費金額合計:851ポンド

 

家賃:430ポンド

一番お金を使っているのは、家賃です。

これはなかなか節約が難しいです。ですが、毎月必ずかかる費用なので、抑えられるとかなりありがたい。

私はイーストのゾーン2に住んでいます。500ポンドでも家賃が安い方に入るロンドンで、光熱費などすべて込みで430ポンドは破格。

 

とあるご家庭の1部屋が空いているので、間借りしている状態です。

ホストファミリーと違い特に交流もない上に、ハウスメイトのように仲良くもなれないので寂しく感じることもたまにありますが、ここは節約。

来月から彼と同棲を始めるためお金がかかるので、渡英後の最初の半年は節約と思ってこのお家に住んでいます。

 

同棲したら家賃が安くなるんじゃないの?と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、今の場所が安くてそうはならなかったです。。。

 

 

交通費:72ポンド

やはりロンドンでの生活は、交通費がかかってしまいます。

日本のように、給与から別途交通費が支給ならいいのにな、とつくづく思います。

 

通常ゾーン1からゾーン2への1か月定期を購入すると、134.80ポンドかかります。

ゾーン1からゾーン2ならバスでも地下鉄でもなんでも乗り放題です。

 

働き始めた最初の月は定期を購入したのですが、実際会社↔自宅の移動がメインの私にとっては差程お得感が少ない事に気が付き、それ以降は定期券は購入していません。

 

私はRailcardを持っているので、オフピークタイムの電車賃は1/3になります。平日仕事の後に出かけて帰宅する際や、週末は安く地下鉄に乗れるので、尚の事定期券では無くRailcardの割引を利用した方がお得だと思いました。

 

 

www.uklifejournal.com

 

 

 

そして何よりの交通費を安くする方法は、地下鉄よりバスを利用すること。

会社に行くのに地下鉄を利用するよりも時間が掛かりますが、バスをなるべく利用して交通費の出費を抑えています。

夏は特に地下鉄は蒸し暑く、更にピーク時で混んでいると不快です。バスの方がほぼ100%座れて快適で個人的に好きです!

 

食費:67ポンド

基本的には自炊をしています。夜ご飯を作るときに多めに作って、余りを翌日のランチとして会社に持って行っています。

 

私はビーガンなので、お肉やお魚を食べません。野菜·フルーツ·豆·米がメインの食生活です。野菜や豆類はお肉やお魚に比べると安いので、食費は安めです。

 

それプラス7月は両親がロンドンに遊びに来て、両親と外食をして出してもらったというイレギュラーもありました。

 

ですがこのイレギュラーがない場合でも、私の月の食費は大体70〜80ポンドが平均です。

 

外食:41ポンド

今月の外食は41ポンド。レストランやカフェで購入したものです。

 

通常はお弁当を持っていっていますが、お弁当ではなくランチを会社の近くのカフェ等で購入した際の出費もここに含んでいます。

もちろん友達とご飯を食べに行ったとき等の出費もここ。

 

どのくらい友達と会ってご飯を食べるかで、この金額は大きく変動するところ。

私は毎月平均で50ポンドくらいを外食費に使っています。この月は両親が遊びに来ていて、友達をご飯に行く機会がいつもより少なかったのかなと思います。

 

 

 

ホリデー:93ポンド

このホリデーは8月に彼と一緒にブリストルへ行く際のホテルの金額。2人で2泊するのを折半しています。実際には来月にかかる出費として計算してもいいかもしれません。

 

遠距離恋愛でも、国際遠距離恋愛からイギリス国内遠距離恋愛になったので、月に1回くらいは彼と会えていると思います。

彼に会うための交通費や彼と会っている時のレストラン代等のデート代で毎月100ポンド弱使用していると思います。

 

 

ファミリー:124ポンド

今月いつもより食費や外食費がやや少ない代わりに、イレギュラーでこの124ポンドがかかりました。

両親がロンドンに遊びに来た際に、両親をアフタヌーンティーへ連れていきました。

アフタヌーンティーをしてみたいけど、高くてちょっとな~と言っていたので、ちょっとしたプレゼントです。

 

一人当たり30ポンドのアフタヌーンティーでしたが、サービスチャージとお水も頼んだのでこのお値段。

アフタヌーンティーは高いですが、イギリスらしいプレゼントができてよかったです。

 

 

ショッピング:15ポンド

日本にいる姪っ子ちゃんのお誕生日がありプレゼントを買いました。何を買うか悩んで、先月中に洋服を購入していて、7月に入ってからHamleysのテディーベアを購入しました。

 

Hamleysは世界最古のおもちゃ屋さんです。Hamleysのロゴ入りで兵隊さんの恰好をしたテディーベアを15ポンドで購入。

 

姪っ子ちゃんの誕生日は本当は6月末ですが、7月に両親が来るとのことで宅急便で送らず、両親に持って帰ってもらいました。誕生日には間に合わなかったけど、送料節約です。

 

 

www.uklifejournal.com

 

 

Personal Care:9ポンド

こちらは、主にドラッグストアーでのお買い物。

7月はシャンプーとコンディショナー、そして生理用品を購入しました。

 

 

 

以上、私の7月の生活費の内訳です。

あまり贅沢はしていない方だと思います。

 

今はあまり贅沢をしないで、彼と同棲を始めたらもっと旅行等も楽しみたいな~と思っています。

節約だけでなく、上手なお金の使い方のできる大人な女性になりたい!

 

 

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

 

 

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村