イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選し2019年3月に渡英。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

【ヴィーガン大国イギリス】バナナの花のヴィーガンフィッシュ&チップス「Sutton & Sons」

イギリスの名物料理「フィッシュ&チップス」 のヴィーガンバージョンを食べてきました。まさかの、 魚の代わりにバナナの花が使われているヴィーガンフィッシュ& チップスです。

 

 

 

 

フィッシュ&チップス

最も有名なイギリス料理と言えば、「フィッシュ&チップス」

 

タラなどの揚げた白身魚とフライドポテトを添えた「フィッシュ& チップス」は、イギリスを代表する国民食です。 ファーストフードとしてイギリスで愛されている国民食です。

 

 

フィッシュ&チップスの歴史

フィッシュ&チップスの歴史は1860年代に遡ります。

 

1863年イングランド北部(現在のマンチェスター近郊) で初のフィッシュ&チップス店がオープンした節と、1860年ユダヤ教の移民によって東ロンドンに最初にオープンしたフィッシュ&チップス店だといた節の2つがあります。しかしながら、フライドポテトとフライされた魚はそれぞれそれ少なくとも50年 前からあるものでしたので、フィッシュ&チップスが1860年代より前にあった可能性もゼロではありません。

 

 

金曜日はフィッシュ&チップスの日

イギリス人にとって金曜日と言えば「フィッシュ&チップスの日」 です。

 

もともとはカトリック教徒の人が金曜日にはお肉を食べない、 という習慣があったことから金曜日がフィッシュ& チップスの日となりました。

 

私のイギリス人彼も、 子どものころから金曜日の晩ご飯は家族でフィッシュ& チップスだったそうです。

また現在でも大学や幼稚園などの学食では、 金曜日のメニューはフィッシュ& チップスと決まっているところも多くあります。

 

 

Sutton & Sons

Sutton&Sonsは20年以上営業している個人経営のフィッシュ&チップス店です。

 

ロンドンのベストフィッシュ&チップス店とも言われています。

 

ベストフィッシュ%チップス店なので、ヴィーガンではない人も是非試してみる価値ありなお店です。

 

 

 

バナナの花のヴィーガンフィッシュ&チップス

Sutton & Sonsでのヴィーガンフィッシュ&チップスはなんと「 バナナの花」から出来ています。

 

バナナの花と最初に聞いた際には、 バナナの花は食べれるのかなと思いました。

しかし、 ベトナムの市場では食べられるバナナの花が売られていて、Sut ton & Sonsのオーナーであるストンさんはそこからアイデアを得たそうです。

 

通常イギリスで販売されているヴィーガンフィッシュ& チップスのフィッシュには、豆腐が使われています。 しかし豆腐では魚に近い味を表現することが難しく、 また衣との相性も良くありません。

 

そのため、Sutton & Sonsではより魚の味に近づけるためにバナナの花が使われています。

 

 

バナナの花のヴィーガンフィッシュ&チップスの味

実際にSutton & Sonsでバナナの花のヴィーガンフィッシュ& チップスを食べてみました。

 

バナナの花のヴィーガンフィッシュ& チップスの見た目は正に本物の魚が使われたフィッシュ& チップスのようでした。何度かヴィーガンフィッシュ& チップスを食べたことのある私ですが、 これほど本物の魚のフィッシュ& チップスに似ているヴィーガンフィッシュ& チップスは初めてです。


バナナの花のヴィーガンフィッシュ& チップス:image

 

実際にヴィーガンフィッシュ&チップスをナイフで切ってみると、繊維質な感じが魚に似ていました。ここまでは本当にフィッシュ& チップスです。

 

 

そしてお味は?というと、

おいしいのですが、正直に言うとやはり魚ではありませんでした!

 

そりゃ、そうですよね!だって魚ではないんですから!

 

私の感想では、 味と特に食感がタケノコに似ているなと感じました。 白身魚らしい身がホロホロと崩れる感じはなく、 繊維質で歯ごたえがあります。 縦に長い繊維が多く走っているため、タケノコに近い食感です。

 

フィッシュ&チップスだと思わず、 食べたほうが満足度が高いかもしれません。

 

魚だと思って食べると魚ではないことに少しがっかりします。 しかし、別ものと思って食べるとおいしかったです。

 

 

 

豊富なヴィーガンメニュー

Sutton & Sonsではバナナの花ヴィーガンフィッシュ& チップスの他にも、 大ブームのヴィーガン向けにさまざまなヴィーガンメニューが提供されています。

 

日本の芋からできたプローンカクテルの他にも、 ヴィーガンソーセージ、ヴィーガンバーガー、 ヴィーガンパイもあります。

 

またデザートメニューも豊富で、 ヴィーガンアイスクリームやヴィーガンブラウニーもありました。

 

今回は私はバナナの花ヴィーガンフィッシュ& チップスでお腹がいっぱいになってしまい、 ほかのものが食べれなかったのですが、 是非また行って別のものを食べてみたいと思います。

 

 

デリバリーも可能

一般的にイギリスの人がフィッシュ& チップスを食べる際の多くは、お持ち帰りです。

 

フィッシュ&チップスはイギリスの国民的ファストフードで、 多くのフィッシュ& チップス店には店内で食べられるスペースがないお店も多くあります。

 

Sutton & Sonsでは店内で食べる場所もあり、 私たちは店内で食べました。

しかし多くのフィッシュ&チップスショップの様に、 お持ち帰りをしているお客さんにも多く会いましたし、 デリバリーの配達員が何名も来ていました。

 

イギリスでよく見かけるデリバリー会社「Deliveroo」 でデリバリー対応が可能です。

 

 

Sutton & Sons基本情報

Sutton & Sonsは全部で3店舗あります。

イズリントン店、ストークニューイントン店、 ハックニーセントラル店です。

 

各店舗の詳細は下記の通りです。

 

イズリントン店(Islington)

住所:356 Essex Road, London N1 3PD

電話番号:020 7359 1210

時間:日曜日から木曜日・・・12:00~22:00

                金曜日・土曜日・・・・12:00~22:30

最寄り駅:Canonbury駅

 

 

トークニューイントン店(Stoke Newington)

住所:90 Stoke Newington High Street, London N16 7NY

電話番号:020 7249 6444

時間:日曜日から木曜日・・・12:00~22:00

                金曜日・土曜日・・・・12:00~22:30

最寄り駅:Rectory Road駅

 

 

ハックニーセントラル店(Hackney Central)

住所:218 Graham Road, London E8 1BP

電話番号:020 3645 1801

時間:日曜日から木曜日・・・12:00~22:00

                金曜日・土曜日・・・・12:00~22:30

最寄り駅:Hackney Central

 

 

ブログ村ランキング登録しています。

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村