イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

イギリスでは土曜日の3時はサッカー放送禁止! 『3pm Blackout』

サッカー大国のイギリスですが、土曜日の午後3時のサッカーの試合はテレビで放送できないルールがあるんです!

 

しかもその理由はサッカー大国だからこその理由でした。

 

 

 

『3pm Blackout』

土曜日の午後3時のサッカーの試合はテレビで放送できないルール は『3pm Blackout』と呼ばれています。

 

FAカッププレミアリーグ、イングリッシュ・ フットボールリーグの試合で、土曜日の14:45から17:15 までの行われる試合はどんな試合であれ、イギリス国内でテレビ放送することは禁止されています。

これが『3pm Blackout』です。

 

例え多くの人が見るであろう大事な試合でも、放送禁止です。

 

近年までFAカップファイナルのみ、5月の土曜日3pmからの放 送が許可されていましたが、2012年からはFAカップファイナ ルすらも土曜日5pmからに変更となったほどです。

 

 

 

 

なぜ『3pm Blackout』というルールがあるの?

『3pm Blackout』が始まったのはなんと1960年代です。

 

当時のバーンリーFCの会長のボブ・ ロードが当時のフットボールリーグの会長に土曜日3時の試合の放 送は禁止すべきだと説得に成功したことによって『3pm Blackout』は始まりました。

 

なぜ当時のバーンリーFCの会長は『3pm Blackout』を提案したかというと、 自分のチームを含むサッカーチームを守るためだったんです。

 

テレビで強いチームの試合が放送されていると、 それと同じ時間に行われているローカルチームへファンが観戦に来 なくなり、サッカーチームとしての収益が減ってしまいます。 収入が減るとチームの存続問題にもかかわると、バーンリーFCの 会長は『3pm Blackout』を提案したんです。

 

具体的には、 マンチェスターユナイテッドリバプールの試合が土曜日の午後3 時からあり、それをテレビで放送すると、 通常ローカルチームの試合は土曜日の午後3時から開始のため、 ローカルチームのサポーターたち(特にトップリーグではなく、 下部リーグのチームのサポーター) はスタジアムへ足を運ぶのではなく、 テレビやパブでより強豪なチームの観戦をしてしまう。 だから土曜日の午後3時はサッカーチームを守るためにもテレビ放 送は禁止するべきだ」

 

この提案が受け入れられ、『3pm Blackout』ルールが始まりました。

 

そしてそのルールが50年経った今でも守られています。

 

 

 

 

サッカー大国のイギリスが土曜日の午後3時のサッカーの試合はテレビで放送できないルールは、まさにサッカーを愛するが故。

 

強かろうが弱かろうが地元チームを応援するイギリスのサッカー愛を感じる『3pm blackout』ルール。

応援するチームをテレビで見れないのは残念ですが、サッカーチームを守るため続いてほしいルールかなと思います。

 

 ブログ村ランキング登録しています。

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村