イギリス生活記

「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

コロナ初期 マスク慣れしていないイギリス人

f:id:na-kouk:20210525214912j:plain

 

ここ最近のイギリスでは感染者数は増えているようですが、ワクチン効果により入院者数死者数は抑えられているようです。

 

コロナで最初のロックダウンが始まった2020年3月から1年半ほどが経ち、マスクをする文化がない、マスクなんてしたことない、持ってない、というイギリスの方々もだいぶマスク生活に慣れてきたのかなと思います。

 

正直、マスクしていない人やマスクしても鼻を覆えない人、マスクを清潔に扱えない人なども多いので、一般的な日本人の基準からするとまだまだですが、それでもマスクなんてしてると怪しまれるようなイギリスだったのに、コロナで本当に人々の生活が変わり、ニューノーマルが出来たかと思います。

 

しかしたまに、コロナが流行り始めた頃の、イギリス人のマスク慣れしていないことを実感した出来事を思い出し笑いしてしまいます。

 

コロナがあって大変だったけど、こんな珍出来事を目撃したなと、数年後にも笑えるように記録したいと思います。

 

それ、アイマスクですけど。

コロナがイギリスではやり始めてから当分の間は、まだまだマスクをしていない人がほとんどでした。なぜなら、日本みたいにお家にマスクを常備している家庭なんぞほぼなくで、更にマスクもそう簡単にどこでも買える物ではなかったからです。

 

もともと売られていないのに、みんなが買おうとするのでマスクを買うことはとても困難でした。

 

そんな中2、3度見かけたのが、アイマスクをマスク代わりに使っている人です。

 

「それ、マスクはマスクでも、アイマスク!!!」

 

背に腹は代えられぬ、命を守るためにはアイマスクでもマスクはマスク。顔を口鼻を覆えるのでOK!! 

 

でも、今思い返すとこんなことも目撃したなと思い出し笑いというか、つい微笑んでしまいます。日本では見ることの出来ない光景だっただろうなと思います。

 

でもそれだけ、突然のパンデミックでマスクを買うことが難しかったということですね。

今ではもちろん、街のいたるところでマスクを購入することが出来ます。

 

あなたがマスクを外しても…

もう一つ、マスク慣れしていないイギリス人の行動で、今でも思い出し笑いをしてしまうことがあります。

 

ロックダウンが開けた2020年の夏ごろのことです。なぜこんなに対応が遅かったのかは疑問が残りますが、イギリス政府の対策でちょうどレストランやお店の店内・屋内に入る際にはマスクが義務付けされてから少し経ったくらいのことだったと思います。

 

トラック&トレースを強く謳っていたイギリス政府の政策に基づき、コロナ感染者が出たときのことを考え、レストランやミュージアムの入り口などで名前と連絡先を伝えなくてはいけない場所ばかりでした。

 

もちろん、マスクを着けたまま会話をします。

 

しかしコロナが流行るまでマスクを着けたことのなかったイギリス人にとって、マスクをして会話をするのはとても難しかったようです。

しゃべるのも難しかったようですが、聞き取るのも難しかったよう。

 

イギリス人の彼とレストランとミュージアムに行った時の、2,3回起こった出来事です。

 

お店やミュージアムのスタッフの方に英語ネイティブの彼が予約がある旨、名前、連絡先などを伝えます。スタッフの方も英語ネイティブイギリス人だったのですが、全然1度じゃ聞きとってくれませんでした。

 

そこでスタッフの方々が取った行動は、、、

 

自分のマスクを外す!!

イヤイヤ、話してるのはこっちだから、あなたがマスクとっても!!!

 

そして話すときこそウイルス飛ぶだろうから、マスク取ったら意味薄れるし!

 

マスクに慣れていないと、マスクをしている人の声を聞くのにも慣れていないんだな、と実感すると共に、今でもたまに思い出して笑ってしまいます。

 

イギリスのマスク事情

 今までマスクなんてしたことない、持ってすらない、という人が多かったイギリスですが、今ではもちろんマスクをしています。

 

日本の様に屋外でマスクをしている人は少ないですが、屋内や公共交通機関ではマスクをしないといけないルールになっているので、ちゃんとマスクをしている人が割と多いです。

 

健康上の理由でマスク着用対象外なのか、ただルールを守れないだけなのか、という人も結構いますし、マスクを未だにちゃんと着けられないで鼻出しマスクの人もいますが、マスクなんて使ったことのない人がほとんどだったことを思えば、上出来な気もします。

 

7月19日に予定されている最後のロードマップのステップに行く際、マスクをするかしないかは個人の自由になりですが、マスクをしなくてもいいルールになっても、マスクを使用し続ける人もそれなりにいるんではないかと思います。

 

でもマスク嫌いな人も多いので、絶対マスクをしない人も出てきますし、まだまだデルタ株が広がっている中マスクなしの人が街に増えると思うと少し心配です。

屋外はまだ良いにしても、公共交通機関や屋内のお店、混雑している場所ではマスク着用にしてほしいと思うのが、正直なところです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村