イギリス生活記

「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

イギリスでパスポート更新

イギリスでパスポート更新:image

 

先日イギリスでパスポート更新をしてきました。

 

本当は帰国した際に更新したかったのですが、日本へ帰国できるのがいつか分からない状況の中パスポートの残存期限が1ヶ月となってしまったので、慌てて行ってきました。

 

 

実はイギリスでパスポートを更新したくなかった

YMSの滞在期間中などにイギリスでパスポート更新が出来る事をワクワクされている方がいる一方、私は実は日本国外ではなるべくパスポート更新をしたくないと思っていました。

 

YMSで渡英する前、ちょっとだけ海外添乗員業をしていた事があります。そこで多くの先輩方から、「日本のパスポートなのに日本での発行じゃないと、パスポートコントロールで目を付けられる事がある」と聞いた事があるからです。

 

旅行で他国に入国したい際などに何故か他の人より多く質問されたり、ランダムに起こるはずの別室へ連れられて質問される事が何故か自分にばかり起こる‥などです。

 

そんな話を聞いていたので、丁度YMSで帰国する際まで有効期限があるので、イギリスでは更新しないで帰って来ようと思っていました。

 

しかしイギリス滞在が長引き、コロナでいつ日本へ帰れるか分からない、パスポートの残存期限が残り1ヶ月という事で、イギリスでパスポートの更新をして来ました。

 

別に今は海外旅行添乗員でも何でもなく、旅行する機会も少ないので、先輩からの噂は影響ないといいなと思っています。

 

イギリスでパスポート更新

イギリスでのパスポート更新はとても簡単でした。パスポート期限が切れる前の更新だからと言うこともあると思います。特に日本でのパスポート更新との違いは感じませんでした。

 

ここではロンドンの日本大使館でのパスポート更新の手続き法をご紹介します。

 

 

パスポート更新申請時に必要な物

 有効期限内のパスポート更新に必要なものは、

  • 申請書
  • 6か月以内に撮影した証明写真(3.5㎝×4.5㎝)
  • 英国滞在許可を証明できるもの(BRPカード)
  • 現在のパスポート

です。

 

申請書はオンラインで作成して、そちらを印刷して提出することもできますし、当日大使館で紙の申請書に直接記入することも可能です。

プリンターがある場合はオンラインで申請書を作成し印刷して持って行った方が断然早いので、オススメです。

 

もしパスポートの有効期限が切れてしまっている場合には、6か月以内に発行された個性謄本が必要になります。

 

またヘボン式ローマ字以外の表記をご希望の方は、綴りを証明できる公的な文章が必要となります。

 

申請前に在留届を提出

在英中の方は渡英後に在留届を提出しているかと思ういますが、パスポート更新時には大使館に在留届の提出されているか確認されます。

 

在英国日本国大使館のウェブ上で簡単に在留届の提出が出来ますので、もし在英中にパスポート更新をしたく、在留届を提出していない方がいた場合は、お忘れなく。

 

パスポート写真

日本では駅など街のいたる所に証明写真機がありますが、イギリス(ロンドン)は日本(東京周辺)より少ないかと思います。

 

でも実は結構街中に証明写真機があります。

 

私は自宅最寄りのチューブの駅に証明写真機があり、そこを利用しました。

 

駅やショッピングセンター、大きなBoots(薬局)でも見かける事が出来ます。

 

証明写真機は大体のものがパスポートサイズの写真の場合、6ポンドでした。私が利用した証明写真機は現金のみの対応でした。

この現金対応の機械ですが、コインを入れてもなかなかコインを受け付けてくれず苦労しました。

新しめなショッピングセンター内などには、カード支払いが出来る証明写真機もあるようです。

 

また、何故かイギリスの証明写真機での写真は色がちょっと薄くセピア感があり昭和っぽい仕上がりになります。パスポートになってしまえば大して気にならないのですが、なるべく綺麗な写真が良いという方は証明写真機ではなく、写真屋さんに撮ってもらうのがいいかも知れません。

 

大使館の近くに写真屋さんもありますし、文房具チェーン店のRymanでも証明写真を取ってもらうことが出来ます。

 

 

コロナ禍でのパスポート更新には大使館来館予約が必要

コロナウイルスがだいぶ収まってきたイギリスではありますが、コロナウイルスによるロックダウン以降、大使館への来館には事前予約が必要になりました。

 

大使館のウェブ上から予約し、予約番号をスクショ、もしくは印刷して当日提示する必要があります。

 

大使館来館予約は3週間先まで可能ですが、この予約がいつも一杯で私は少し苦労しました。3週間後の予約スロットがウェブに上がってきたら、すぐその日に予約しないと空きスロットがなくなっていました。

 

今は状況がだいぶ改善されたようですが、直近の日にちでの予約はまだ難しそうなので、余裕を持たれるといいかと思います。

 

新パスポートの受け取り

パスポートは申請受領日の5営業日後に発給されます。

 

パスポートの受け取りの歳の大使館来館の際も、来館予約が必要です。

 

またパスポート受け取り時には申請手数料を現金で支払う必要があります。現金にてお釣りのないようにとのことです。

 

申請料金は

  • 10年パスポート £117
  • 5年パスポート   £80

です。(2021年現在)

 

イギリスでのパスポート更新

イギリスでパスポートを更新するからと言って、特に不便な事などはありませんでした。

唯一言うなら、カード社会のイギリスで申請料金の支払いが現金だけだった事くらいです。

 

日本人なのに日本での発行でないパスポートだと、不便が出てくるかはコロナ後に旅行が出来るようになってみないと分からないですね。

住んでいるのがイギリスですし、海外旅行添乗員の様によく海外へ行く訳では無いので問題ない事を祈ります!

そもそも添乗員の先輩方から聞いた事がただの噂かもしれないですしね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村