イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

YMSビザ:ビザセンターでのビザ申請

今日はビザセンターへYMSビザの申請へ行った際のことについてです。


実際にビザ申請に行くとなると、本当にこの申請書と書類で大丈夫かなと不安になりますよね。

 

万全の準備を期していけばいいのですが、私がビザセンターへビザの申請へ行ったのは海外出張の翌日で、しかもビザ申請が出来る期間終了まであと1週間弱といった状況でした。


もう少しビザの申請を早くしても良かったのですが、自分が入国したい時期からの逆算と仕事での海外出張でパスポートを使うので、ビザ申請でいつ自分のパスポートが手元に戻ってくるか分からない状態は怖かったので、海外出張が終わりパスポートを使わなくなってからと思っていました。


更にビザセンターへビザ申請に行けるのは平日の午前中のみです。
ビザが取れてから会社に退職の意向を話そうと思っていたため、まだビザが取れていない時点で会社にイギリスへワーホリに行くためのビザ申請で休みを取りたいと言えず、海外出張の翌日の代休にこっそりビザ申請に行きました。


そんなバタバタした状態でのビザ申請でしたので、不安やヒヤヒヤしたことが思った以上にありました。


今ではちゃんとビザを取得できたので、安心してお話できますが、
やっぱりもしも何かの不備でビザが下りなかったらどうしよう、、 、と申請後には不安に駆られることがありました。


でも大丈夫です!
私がYMSビザ申請をしてみての感想ですが、
よっぽどのことが無い限り、YMSビザに当選していればビザはおりる!です。


そうは言っても、それは結果論です。
私がビザ申請の際に失敗&心配したことをご紹介します。


①残高証明書の紙のサイズ

YMSビザの申請の際には、オンラインで作成をしたアプリケーシ ョンフォーム(申請
書)の他に、英文残高証明書の提出が必要です。

 

私は三井住友銀行で英文残高証明書を発行したのですが、
この英文残高証明書の紙のサイズがB5でした。

 

実際にビザセンターにビザの申請に行き、
書類を提出した際に、ビザの申請に使い書類は全てA4サイズでお願いしますといわれ、ビザセンターの入口にあるコピー機で、A4サイズにコピーしてき てください、と言われました。

 

生憎なのか、ラッキーなのか分かりませんが、その日はビザセンターの入口にあるコピー機が故障をしていて、ビザセンターの1階にあるコンビニまでコピーを取りに行かなくて はいけなかったのですが、ビザセンターの入口のコピー機のコピーの値段は、コンビニの倍くらいの値段に設定されていました。


1階まで降り、再度ビザセンターに入る際にセキュリティーチェッ クを受けることは手間でしたが、コピー代が10円安く済みました。

 

みなさんも銀行から発行された残高証明書がA4サイズではなかっ た場合、
あらかじめA4サイズにコピーをしておくことをおすすめします。

 

 

②予約時間に遅刻ギリギリ

朝起きてからテキパキ準備のできない私。


東京のビザセンターに予約を11:30にしたのですが、ビザセンターの最寄の新橋駅に着くのは11:20


雨の中ビザセンターまで大急ぎで走り込み無事到着です。

 

予約時間に間に合わなかったら、ビザの申請が出来ないのではと焦りながら行きましたが、特に問題なくセキュリティーチェックを受けて、ビザ申請をすることができました。

 

遅刻ギリギリでも申請はさせてもらえましたが、
やっぱり心にゆとりをもって申請へ行かれることをおすすめします 。

 


③古いパスポート忘れ

私がビザ申請の際に一番心配したことは、古いパスポートを忘れてしまったこと。

 

どっかに古いパスポートも一緒に持参・提出って書いてあったかも 、、、と思い出しましたが、古いパスポートは持ってきていないことに、ビザ申請センターへ向 かう電車の中で気が付きました。

 

もう頭の中、真っ白。
でも取りに戻ったら申請の予約時間に間に合わない。


もう一か八かで古いパスポートが無いけれどもビザ申請に行くことにしました。
よくよく調べてみると、以前にイギリスからビザを発行してもらったことがあり、
そのビザが古いパスポートにある方は提出が必要なみたいです。

 

古いパスポートにイギリスのビザがある方はご注意ください。

 


④申請書の内容

私は後期の7月に当選しました。
9/30までに申請料金を支払わなくてはいけないというスケジュ ールで、それまでにオンライン申請書を作成し申請料金の支払いを済ませました。

 

実際に私がビザセンターへYMSビザの申請をしたのは、10月末です。
この時点で、申請料金の支払い期限が過ぎておりますので、もしも何らかのビザの申請書に不具合がありビザが下りなかったさいに、再度申請をすることができません。

 

再度オンラインビザ申請書を作成し、再申請をしたくとも、9/30のビザ申請料金の支払い期日を過ぎているためです。

なので、絶対に不備がなく、絶対にビザが下りるよう準備をしてい ないとやり直しがきかないこととなります。

 

 

YMSのビザ申請は難しく個人での申請書を作成で全く問題がありませんが、
もしもどうしてもどうしても英語も苦手で心配で、、、という方がいましたら、下記の2つの方法をおすすめします。

 

 

1、ビザ申請の手続きをエージェントに頼む
ビザ申請書作成の手伝いですとか、実際にビザセンターへビザの申 請へ行く前に申請書と書類に不備がないかチェックをしてもらえると思います。

 

2、ビザ申請料金支払い期日から余裕をもって申請する
もしもビザ申請に失敗してビザが下りなかったことを考慮して、ビ ザが下りなかった際に再申請できるくらいの期間を見積もって最初の申請する方法も あると思います。
ただその場合、YMSビザに当選が分かってからすぐの申請が必要という事になります。

 

 

 

YMSビザの場合、ビザの申請は難しくはないですが、そうはいってもビザがきちんと降りるまではハラハラ・ドキドキで す。
不安を拭うには、しっかり準備をすることです。

 

 

これから申請される方、頑張ってくださいね!