イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

絶景を見られるチャンスは超稀!Bristol Balloon Fiesta

ブリストルで毎年8月に行われている、Bristol Balloon Fiestaという気球のフェスティバルに行ってきました。

 

とっても楽しみにしていたのですが、生憎のお天気。

野外イベントなので天候に影響を受けやすく、私が見に行った際もイギリスらしい悪天候の洗礼を受けました。

 

 

 

Bristol Balloon Fiesta

Bristol Balloon Fiestaは1979年から毎年開催されていヨーロッパ最大の 気球のフェスティバルです。イギリス国内5大野外イベントの1つ とも言われています。

 

昔は秋に開催されていたとのことですが、 夏の方が天気が良くなる確率が高いとのことで毎年8月の第二週末にかかるように、木曜日から日曜日までの4日間の開催です。イベントは無料。例年50万人の人が一斉に空に上がる気球を見に、集まるそうです。

 

この気球のイベントの開催場所はBristolのAshton Court Estateです。Bristolはイングランドの南西に位置していて、ウェールズの南あたりです。

 

ロンドンからはパディントン駅から電車で約1時間45分です。Bristol Temple meads駅行きです。パディントン駅からBristol Parkway駅という駅へも電車が出ていますが、こちらはブリストルの中心部から遠いので、間違えてこちらの駅行きに乗らないようにお気を付けください。

パディントン駅からBristol Temple Meads駅へは30分に1本電車が出ていました。

Super Off Peak Time(平日の昼間のすいている時間と週末) の好きな時間で往復電車に乗れるチケットを私は購入しました。

Railcardを使用したので1/3OFFの金額でチケットを購入したのですが、約40ポンドでした。

 

 

イベント日程

毎年8月の第二週末にかかるように、木曜日から日曜日までの4日間の開催です。

 

毎日2回気球が空に上がるのが見れるチャンスがあります。朝6時と夜6時です。

せっかくのイベントなのだから昼間にも気球を飛ばせばいいのに、なんで朝6時?と思いますが、毎年の決まりのようです。

でも朝6時の澄んだ空気の中気球が空に飛んでいく景色は、美しいかもしれませんね。

 

イベント期間中の昼間は、ライブミュージックがあったり出店が出ていたり、家族で楽しめるお祭りになっています。

 

また1日目の木曜日と3日目の土曜日には、夜9時から花火も予定されていました。

 

 

2019年の開催状況

本当に野外のイベントは天気が良くなることを祈るしかないですね 。

今年はこのBalloon Fiestaが開催される週末に、 雨風の大荒れでこの週末に開催が予定されていたイギリス各地の音 楽フェスなどの野外イベントが中止になっているとニュースになっ ていました。

 

私は金曜日の夕方にブリストルに到着をして、 日曜日の夕方にロンドンに帰る日程でブリストルへ行きました。

金曜日の朝からイギリスの西側で行われる音楽フェスの中止が決定になったニュースが大々的に報道されていて、ブリストルのバルーンフェスティバルも中止になったらどうしよう と心配しながらも、2日以上時間があるので私の晴れ女パワーを発揮して見られるだろうと気軽に考えていました。

 

しかし結果から言うと、気球は一つも空に上がりませんでした。。 。

 

5月くらいからずっと行きたいと思っていたイベントだったので、ショックで残念。でも自然にはやはり勝てないと言うことでしょうかね。

 

イベント運営者もできるだけ開催したかったのでしょうね。

気球を飛ばすかどうかの判断と公表はギリギリでした。

 

まず、金曜日はもともと夕方にブリストルに着く予定でしたので、私は会場には行きませんでした。ですがこの日は雨風がすごかったので、気球は飛ばず。

ブリストル内を散策していたのですが、 大雨と風で全身びしょぬれでした。

 

金曜日の夕方の時点で、3日目の土曜日の朝6時の気球は飛ばないことが決定されました。あまりの風で危険だろうということです。

この時点では土曜日の午後の予定は未定。

土曜日は夜に花火の予定もあるので、本当に祈るばかりでした。

 

土曜日は朝から雨が降ったり止んだり。そして雨が降る時にはイギリス特有の小雨ではなくバケツをひっくり返したかのようなひどい雨でした。

ひどい雨といっても降ったり止んだりの繰り返しで、 太陽も時たま顔を見せます。この土砂降りの間に見せる太陽の顔が、イベント開催を期待させるんですよね。。

 

ですが、 残念なことに土砂降りによりイベント会場への道が封鎖されてしまい 、土曜日のイベントはすべてキャンセルが発表されました。

この土曜日の全イベントのキャンセル決定時点で、 翌日最終日である日曜日の朝6時の気球を飛ばすスケジュールもキャンセルされました。

 

私の日程的に日曜日の朝が最後の気球を見られるチャンスだったのでショックでしたが、 天候に影響されやすいイベントなので仕方ないと自分に言い聞かせるしかなかったです。まぁ、 これを理由にブリストルにもこれたし、、、

 

日曜日は土曜日よりお天気が良くなり、 雨もお昼過ぎごろまで少し降っていたものの、その後晴れてきました。

折角ブリストルまでイベントのために来たのだから、ということでイベント会場まで行ってみました。

 

会場にはお祭りの出店が沢山出ていました。 アイスクリーム屋さん、ホットドッグ屋さん、チップスや、 バーガーなどの食べのものお店から、 射撃や巨大滑り台などを楽しめるお店や、ミニゴーカートなど。 彼曰くひと昔、ふた昔前のお祭りのようだ、と。

 

会場は連日の雨により泥だらけでしたが、 子どもは楽しそうに遊んでいました。 晴れたら本当に家族で夏休みに出かけるのにぴったりのイベントのようです。

 

会場で気球を1つ見ることができました。まだ風が強く危険なので、気球が飛ばないように地面とロープで結んでいる状態でしたが、 一応気球を見れました。

 


f:id:na-kouk:20190814221412j:image


f:id:na-kouk:20190814221429j:image

 

気球のバルーン部分が風で左右に大きく揺れていたので、本当にこれで飛んだら危ないだろうな~と素人目でも思いました。

空には浮かんでなかったけど、少しでも気球が見れてよかったです。 バルーンがあんなにも揺れているのを見たら、安全優先は当たり前!と思いました。

 

 

結局最終日の午後6時の気球の打ち上げも、 強風により中止になったそうです。ということで、今年多くの気球が一斉の空に飛んだのは、8回チャンスがあった中で1回のみ。

昨年も1回のみで、2015年に7回打ち上げられたのが記録で、それ以外はなかなか難しいようです。

 

 

 

 

イベント開催をもう少し天気のいい、 少し早い時期にする案も上がているそうですが、8月の第2週よりも早い開催にしてしまうと、 日の出が早すぎてイベント開始時間が早朝4:30になってしまったり、夜のイベントが10時半になってしまい、イベント開催には適さない時間になってしまうことから、 開催時期を早めることは難しいそうです。

 

そうなると、毎年8月の第2週末はお天気が良くなる事を祈るしかないですね。これだけキャンセルが多いイベントとなると、 見られる人は幸運ですね!

いつか絶対見てやる~!!!