イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選し2019年3月に渡英。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

お庭のブラックベリーでお菓子作り【イギリス生活英語日記】

7月の終わりに近づき、イギリスではベリーの季節がやってきました。公園や道端、お庭にブラックベリーがなっているのをよく見かけます。

 

私が住んでいるフラットのお庭にもたくさんブラックベリーがなっています。ここ1週間くらいでやっと食べごろのブラックベリーが増えてきたので、ブラックベリー狩りをしました。そのことについての英語日記です。

 

 

 

 

【英語日記】blackberry picking 

f:id:na-kouk:20200727203329j:plain

I picked up the blackberries which were ripped in my garden yesterday. I had been really looking forward to doing that since I had heard one of my colleagues had picked up blackberries in a park and had made some sweets with them last year.


With the blackberries I picked, I made blackberry syrup. it was for the first time for me to make it but it was not difficult. I like it very much because it is versatile. I can eat it with yogurt or ice cream or I can drink it with sparkling water. I made vegan blackberry scone too.

 

There are still many more berries to be ripe, so I can't wait to pick some more. This year, I would like to try as many as blackberry recipes I can find.

 

【英語日記】ネイティブによる添削

f:id:na-kouk:20200727203358j:plain



 

I picked up the blackberries which were ripe ripped in my garden yesterday. I had been really looking forward to doing this that since I had heard one of my colleagues had picked some up blackberries in the a park and had made some sweets with them last year.


With the blackberries I picked, I made blackberry syrup with the blackberries I picked. It was for the my first time for me to make making it but it was not difficult. I like it very much because it is versatile. I can eat it with yogurt or ice cream or I can drink it with sparkling water. I made vegan blackberry scones too.


There are still many more berries to be become ripe, so I can't wait to pick some more. This year, I would like to try as many as blackberry recipes I can find.

 

 

 

英語日記、ネイティブによる添削から学んだ事

今回、英語日記をネイティブに添削してもらって学んだことがたくさんありました。

たった3段落の日記なのに、これだけ学ぶことがあって添削してもらって本当にありがたいです。

 

早速、今回私が英語日記をネイティブに添削してもらって学んだことをご紹介します。

 

Pick up は地面から拾う時に使う

1つ目は、果物などを収穫する時はPick up とは言わないこと。

pick up は地面から拾う時に使うので、ブラックベリーをpick upしたと言ってしまうと、地面に落ちたブラックベリーを拾ったと想像してしまうかも。ついつい pick の後にup を付けてしまいたくなりますが、我慢です。

 

Ripe は形容詞

2つ目は、ripeは形容詞ということです。

 

私はripeの過去分詞系でrippedかと思いましたが、これでは2つの間違いがあります。まずripeの過去分詞はrippedではないこと。ripped は rip (引きちぎる)の過去分詞でした。そして、2つ目の間違いとしてripeは形容詞としても使われるので、わざわざ動詞ripe を過去分詞の ripened にしなくていいということです。

 

実は私の英語を添削してくださったネイティブの方の中に ripened と ripe の過去分詞に訂正してくださった方もいたのですが、ripe で十分だそうです。

 

もっと言うならば、ripeと形容しなくてもいいと。だって、ブラックベリーがなってて収穫するのなら熟れていて食べ頃のブラックベリーであるのが普通だから、とのことです。確かに、日本語でも「ブラックベリー狩りをして、、、」と言いますね。わざわざ「熟れてるブラックベリー狩りをして、、、」とは言わない気がします。

 

過去完了を使うと状況がより特定される

文法的に間違えではないので訂正はされなかったのですが、私の状況を詳しく知っているネイティブからは、私が過去完了形を使用している文を、ただの過去形にした方がいいというコメントにもらいました。

 

コメントがあったのはこの1文です。

I had been really looking forward to doing this that since I had heard one of my colleagues had picked some up blackberries in the a park and had made some sweets with them last year.

 

私はブラックベリー狩りを楽しみにしていたのも、ブラックベリー狩りをしたのも過去なので過去完了を使いました。

しかし、ここでネイティブに指摘されたのは、過去完了形を使うと、ある特定のブラックベリーの木を前に、このブラックベリーの木からブラックベリーを採ることを楽しみにしていたというニュアンスになるそうです。

 

私は別のどのブラックベリーの木からでもよかったですし、何ならフラットのお庭にブラックベリーが出来ることを知ったのは数週間前なので、正確にはただの過去形で、

"I was looking forward to ~"でよかったそうです。

 

ニュアンスって難しいですが、新しい学びです。

 

英語日記をネイティブに添削してもらって

たった3段落の短い英語日記ですが、今回もたくさんのことを学びました。

自分ではなかなか気が付けない間違いを、ネイティブイングリッシュスピーカーに直してもらえることに感謝です。折角添削してもらったので、直してもらった正しい英語をマスターするぞ!