イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選し2019年3月に渡英。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

Honest Burgerに行ってみた Eat out to help out 【イギリス生活英語日記】

Honest Burgerに行ってみた Eat out to help out 【イギリス生活英語日記】:plain

 

 

 

 

Honest Burgerに行ってきました 

Honest Burgerに始めてきました。以前から同僚にオネスト・バーガーをおすすめされていて行ってみたいと思っていたのですが、バーガーショップにしてはちょっと値段が高いな、、、と感じていたので、なかなか行く機会がありませんでした。

 

しかし今イギリスではホスピタリティー業界を盛り上げるため、”Eat out to Help out"というキャンペーンを行っています。月曜日から水曜日まで外食をすると食事代が半額(一人10ポンドまで)になります。これは少し値段が高いレストランに行く機会だと思い、オネスト・バーガーに行ってきました。

 

オネスト・バーガーのメニューは少し変わっていて、一番値段の高いバーガーはヴィーガンバーガーでした。私はヴィーガンなのでメニューの中で一番高級なヴィーガン・ベーコンバーガーを注文しました。

 

バーガーはとってもおいしく、ローズマリー味のチップスが付いてきます。オネスト・バーガー行ってよかったです!

 

【英語日記】Honest Burger

I went to Honest Burger today for the first time. Some of my colleagues recommended it before and I always wanted to go but I thought it is just a burger shop and as a burger shop it is quite expensive. So, even though I had been interested in Honest Burger such a long time, I didn't go.

 

Now, the UK government is encouraging people to spend money on hospitality industry by "Eat out to help out" campaign, we can get 50% off eat in discount up to 10 pounds. I thought this is a great chance to go to a little bit pricy restaurants so I went to Honest Burger. Their menu was unlike the other burger restaurants because somehow the most expensive burger was vegan burger. I am vegan myself so I ordered the most expensive burger they had which was vegan bacon burger.

 

The burger was very tasty and came with nice rosemary flavour chips. I am glad I went there tonight.

 

 

ネイティブによる英語日記添削

I went to Honest Burger today for the first time. Some of my colleagues recommended it before and I always wanted to go, but I thought it is was just a burger shop. and as I thought, for a burger shop it is quite expensive. So, even though I had been interested in Honest Burger for such a long time, I didn't go.

 

Now, the UK government is encouraging people to spend money on the hospitality industry by the "Eat out to help out" campaign,. We we can get 50% off eat in discount up to 10 pounds. I thought this is was a great chance to go to a little bit pricy pricier restaurants so I went to Honest Burger. Their menu was unlike the other burger restaurants because somehow (/for some reason) the most expensive burger was vegan burger. I am vegan myself so I ordered the most expensive burger they had which was the vegan bacon burger.

 

The burger was very tasty and came with nice rosemary flavour flavoured chips. I am glad I went there tonight.

 

 

 

ネイティブに英語日記を添削してもらって学んだこと

 3人のネイティブの方に自然な英語になるように添削してもらいました。

今回嬉しかったのは、"It is very good, even for somenative English speakers!"とお褒めの言葉を頂いたことです。嬉しくて、ニヤニヤしちゃいました。

 

とはいっても、もちろんまだまだ修行が必要です。

今回の英語日記を英語ネイティブの方に添削してもらって学んだことです。

 

英文はシンプルに

 「シンプルな英文にすること!」ということは、英語日記を初めてから毎回言われていることです。毎回言われているのに、まだできない。。。。

 

今回はいつも以上に1文が長くならない様に気を付けてみたのですが、これだけの短い英語日記の中で2つの文章を区切ってシンプルな文章にできるとご指摘いただきました。

 

文章の区切り方と、区切った後の次の文の始め方がまだイマイチわからず、特訓がひつようです。正直、どのようにすればうまく文章を区切れるのかはまだ模索中です。しかし自分の英文を書く悪い癖として、長くなる傾向があるということが分かっているだけでも、そこを注意できるので改善に少しは繋がっていると思います。まだまだこれからが勝負ですが!

 

 

 時制の一致に気を付けること

 私が英文を書く上でどうしても気が緩むと間違ってしまうポイントは、時制の一致です。今回も時制の一致が出来ていなく、添削で直してもらった箇所があります。

 

1つの文章内・同じ話の中では動詞の時制を一致させる。学校でも習ったことでしたね。気を抜かず、時制の一致に今まで以上に気を付ける必要がありそうです。

 

somehow と for some reason の違い

今まで somehow と for some reason  にニュアンスの違いがあることは全く知りませんでした。somehow も for some reason も「なぜか、どうしてか」と訳せるものです。

 

今回の英語日記で下記の文章で、somehow より for some reasonの方がいいかもと1名の方が添削してくれました。

 

Their menu was unlike the other burger restaurants because somehow (/for some reason) the most expensive burger was vegan burger.

 

そこで、somehow と for some reason でどういった違いがあるのだろうと調べてみました。

 

まず、somehow と for some reason はどちらもほぼ同じ意味で、お互いに言い換えても問題はないです。しかし、ちょっとしたニュアンスの違いがあります。

 

for some reason は文字通り、「(何らかの理由があるんだろうけれども)なぜか、どうしてか」という意味です。

一方、somehow の場合は、「(全く何でかわからないけど)なぜか、どうしてか」という状況に使われます。

 

私が書いた英語日記の場合では、どうしてそうなるかはわからないけれども、ヴィーガンバーガーであることが恐らく理由で値段が高いと想像でき、何らかの理由が背景にあることが想像できるので、for some reason の方がニュアンスを加味するとより正しいそうです。

 

The の使い方

やはり、The の使い方が難しいです。冠詞は日本語にはないので使いこなすのが本当に難しい。

 

既に話に出てきているものをもう一度言う際には、その者が話者(私)と私の日記を読んでいる人との間で共通の理解のものになるので、Theをつけなくてはいけなかったですね。

 

後、今回は the hospitality industry や the "Eat out to Help out" などのように、一つしかないみんなが知っているものにも The が必要と添削してもらいました。

 

【イギリス生活英語日記】Honest Burger まとめ

英語日記を書いて添削してもらうと、自分の英語の弱点が分かってとても勉強になります。私の弱点は文章が長くなりすぎること、時制の一致が出来ていないこと、Theの使い方です。すぐにはなかなか改善できませんが、弱点が分かっているだけで気を付けることが出来るので、上達の一歩だと思っています。

 

また、英語日記を添削してもらうと、自分が思っていなかった語句の使い方やニュアンスの違いも指摘してもらえ、学びが多いです。

 

今回は somehow と for some reason のニュアンスの違いを学びました。

 

まだまだ学ぶことがたくさんです。引き続き頑張ります!