イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

イギリスの紅茶とおいしい紅茶の淹れ方

イギリスと言えば紅茶ですが、
本当にイギリスで飲む紅茶はおいしいんです!!

 

ちなみにそんなイギリスでのおいしい紅茶というのは、ミルクティーです。
イギリスで紅茶といえばミルクティーですよ。

 

レモンティーを飲んでる方って見たこともないですし、カフェやティーハウスで紅茶を頼んだ際に、日本みたいに「ミルクですか?レモンですか?」と聞かれたことは ありません。
だって、そもそもレモンティーって飲まないんですもん!

 


イギリスと言えばミルクティー、紅茶がとってもおいしく、紅茶党ではなくコーヒー党という方でも、おいしいと思っていただけると思います。


やっぱり、有名なフォートナム&メイソンなどの老舗の紅茶だからおいしいのかな?
と思いきや、スーパーで買える安いティーバックでもなぜかイギリスで飲むとおいしいんです。

 

ティーバッグをマグカップに入れ、お湯をそそいで、、、
ちょっと出るまで待ってようと思うと、結構濃い色で紅茶が出てて 、あれれ、と思ったりもするのですが、飲んでみると全然渋くないんです。香りがとっても良く、リラックスしつつも豪華な気分が味わえるんです。


どうしてイギリスで飲む紅茶はこんなにまでおいしいのかをずーと考えていました。


やっぱりイギリスの雰囲気の中で飲むからおいしいのかな?とか、
イギリスの寒い空気の中で飲むからかな?でも夏でもおいしいんだよね~とか。。。

 

いろいろ考えていてたどり着いた答えが、
水が違うから!!」です。

 


イギリスの水道水は衛生面上は飲めるのですが、硬水です。
日本では軟水なので、旅行で行かれる方等は、長旅等で疲れもあると思いますし、硬水に体が慣れない場合もあるので、お店でお水を買う方が多くい らっしゃると思います。

 

ただイギリスのお水は衛生上問題なく飲めますので、紅茶を入れる際に水道水を沸かして紅茶を入れます。
このお水が硬水で、日本の軟水と違うので、紅茶がとってもおいし く飲める訳なんです。

 

以前にイギリスから帰国する際に、ちょっと奮発してフォートナム &メイソンの紅茶を買ってきたことがあります。


さぞ、有名老舗の紅茶はおいしいだろうと帰国後飲んでみたのですが、う~ん、なんだかちょっと期待値の方が上回っちゃった感じでした 。

 

そこでイギリスで飲むのと同じように、硬水で紅茶を淹れればいい んだと思い、スーパーで硬水を買って、淹れてみると、、、
匂いもとっても良く、とってもおいしい紅茶を淹れて飲むことができました。
是非日本でもおいしい紅茶を飲みたい方は、硬水で飲むことをオススメします!


逆に、緑茶をイギリスで飲むと日本で飲むほどはおいしくはありません。
イギリスで生活する際に、たまには緑茶も飲みたくなるかな、とティーバッグタイプのものを少し持って行っていたのですが、なんとも味が違うんです 。

 

やっぱりイギリスでは紅茶、日本では緑茶、にはそれぞれの土地の お水にあった一番おいしく淹れられるお茶が根強く人気で文化になっているんですね !

 

 

www.uklifejournal.com

www.uklifejournal.com

 

 

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村