イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

イギリスはワーホリではない!?

ワーキングホリデーでは、海外に住みながら、その国で仕事が出来るビザですよね。

 

ワーキングホリデーと言う名前からわかるように、働いたり、休暇として旅行したり、本当に海外で生活する事に憧れる人にとっては、夢を実現させるためのチャンスだなって思います。

 

一つ前のブログ記事で、ワーキングホリデーで行ける国について書き、イギリスもワーキングホリデーで行ける国の1つと紹介しましたが、正確にはイギリスはワーホリじゃない?!

 

イギリスのワーキングホリデーは、ユースモビリティースキーム(Youth mobility scheme)と言い、通称はYMSです。

まぁ、ワーホリと名前は違えどほぼ同じ。ワーホリはホリデーという名前がついてるので、お仕事しないで休暇として過ごしていいのですが、一応イギリスではお仕事する事を前提というか、期待されているらしいです。

 

イギリスは物価も高めですし、イギリスのワーホリは2年間ですので、やっぱり働かずに2年間イギリスで休暇として過ごすのはなかなか前もって貯金していないと難しいと思います。

 

イギリスにはワーホリの制度がないの?という質問の答えは、Yes&Noと言ったところでしょうか?

あると言えばあるし、正確に言うと無いと言えばないし。

 

でも一応私はイギリスへのワーホリ女子として、これから2年間頑張ります。そしてここで近況報告していく予定です(^o^)丿