イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

イギリス ワーホリの抽選制度

今回は、イギリスのワーホリ制度の仕組み、抽選についてご紹介したいと思います。

 

以前のブログ記事で、イギリスはワーホリはないの?と言うことで、ワーホリと同じ制度·仕組みでYMSという名称の制度があると書きましたが、今回はそのYMSビザを取得する為の、YMSの抽選制度について書きたいと思います。言ってみれば、イギリスのワーホリの制度ですね!

 

日本からイギリスへ1年間でYMSで、つまりワーホリで行ける人数は1000人と決まっています。

その1000人はどのように決まっているのかというと、公平な抽選です。1年間でビザ申請をした人が、早いもの勝ちで1000人という訳ではないので、「1月になったら急いで準備しなきちゃ」や、「新年度が始まるからタイミングで急がなくちゃ」と言ったことはありません。

 

ただやはり抽選で1000人が決まるので、抽選に応募する期間は決まっています。

抽選に応募出来る時期は年2回で、1月と7月です。年2回の抽選何で1000名が当選するという事は、1月と7月に各500名選ばれるかと思うかもしれませんが、違うんです!

 

どういった訳か、1月の抽選で800名選ばれ、7月の抽選では残りの200名と1月に選ばれた800名のうち辞退した数が選ばれます。

 

なので、どうにかイギリスのワーホリで行きたい!!という方は1月の応募の方が当選者数が多いので是非1月の抽選に応募した方が良いと思います!

 

ちなみに私はラッキーな事に抽選者数が少ない7月の抽選で当選しました!!

 

 

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村