イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

イギリスワーホリ抽選申込み方法

もうすぐ始まるイギリスワーキングホリデービザの抽選への申込み方法をご紹介します。

 

ワーキングホリデービザの抽選申し込み期間がもうすぐそこまで来ているのに、何も準備などして無いけど、こんな感じで抽選に応募出来るのかな?と不安な方もいるかもしれませんが、ご安心ください!!

 

イギリスのワーキングホリデービザ(YMSビザ)の抽選への応募はとっても簡単なんです!

私が抽選に申込んだ時も、こんな簡単であってるのかな?と心配になるくらいでした。

でも、何度も言うようですが、ご安心を!

そんな簡単なプロセスで、私はちゃんと当選しました。

 

イギリスワーキングホリデービザの抽選申込みは、メールに必要な情報を入力して送信するだけです。しかも、その必要な情報も簡単で、抽選申込みのメールを送るのに5分くらいでした。

 

早速ですが、ワーホリビザ抽選の申込み方法です。

 

  1. 抽選申込みメールの送り先

YMS2019_APPOINTMENT@vfshelpline.com

 

 2.メールの件名

パスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号

例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789

 

 3.メール本文

  • Name (名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Country to submit the application (ex: Japan )(申請の手続きを行う国,  例:日本)
  • Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

 

こちらは必ず英語で書いてください。

私が抽選に申込む時に実は悩んだのは、この本文。

5つの項目を書かなくてはいけないのは募集要項からわかっていたのですが、ただこの5つの項目を順番に沿って、情報だけを書くべきか、それともこの5つの項目が何かわかるように、項目:情報の様に書くかです。

具体的には、ただYAMADA Taro とだけ情報を書くか、Name: YAMADA Taro の様に書くかです。

 

結局悩みましたが、本当に多くの人が抽選に応募する為、応募のための必要情報も簡潔に決まっているので、できるだけ不必要な情報は入力しない方がいいかなと思い、本当に必要な情報だけを記載しメールを送りました。

 

私はこれで抽選に当選したので、皆さんも必要な情報だけで大丈夫だと思いますよ!

 

 

最後にどうしてもどうしてもイギリスのワーホリに行きたい方に、ちょっと注意があります。

抽選なので沢山何通も応募すれば、当選する確率が上がるんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、一人一通のみ応募が可能です。

何通も応募した人が当選したという話は聞いたことが無いので、ちゃんとチェックされているかもしれませんね。

 

1/14の正午から1/16の正午までの応募期間に申し込むと、応募メールを受け取ったとメールの返信があります。

ここまで来れば後は祈るだけです!

 

皆さんが当選して夢を掴む事を私も祈ってます!