イギリス生活記

「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当かを検証中のブロブです。

ロンドン初100%ビーガンパブでサンデートースト

ベジタリアンやビーガン先進国のイギリスでは100%ビーガンパブも存在します。

 

ロンドンで初めて100%ビーガンパブとしてオープンしたガストロパブでサンデーローストを食べてきました。

 

ロンドン初100%ビーガンパブ「The Spread Eagle」

ロンドン初100%ビーガンパブでサンデートースト:plain


ロンドン初のビーガンパブ「The Spread Eagle」は2018年にオープンし、食べ物も飲み物も全部ビーガンです。

 

旬な地元の食材を利用し、さらに食材の無駄を極限に減らしているエコなパブでもあります。

 

ビーガンもビーガンでない人も、家族連れも犬連れも楽しめるパブです。

 

ロンドン初100%ビーガンパブ「The Spread Eagle:plain

 

パブの店内は真ん中にパブカウンターがあり、一度に多くのお客さんに対応できるようになっている昔ながらのデザインでした。

 

パブの伝統を守りつつもモダンさも取り入れたパブです。

 

ビーガンサンデーロースト

イギリスでは伝統として日曜日にローストディナーを食べる習慣があります。

日曜日に食べるロースト料理なので「サンデーロースト」と呼ばれています。

 

サンデーローストは家庭でもよく食べられていますが、パブで食べる方もたくさんいます。

 

私は100%ビーガンパブの「The Spread Eagle」に日曜日に行きました。そのため日曜日の特別メニュー「サンデーローストメニュー」でした。

 

サンデーローストメニューは3つから選ぶことができました。

の3つです。

今回は彼と二人で行ったので、2つオーダーしました。

ビートウェリントンとポットローストセラリアック&ポテトクラックリングです。

 

ビーガンサンデーロースト:plain

 

料理が来る前に飲み物で乾杯です。

私はお酒が飲めないので、自家製レモネードを注文。

 

イギリスのレストランなどで自家製レモネードを注文すると少し後悔することが多いのですが、「The Spread Eagle」の自家製レモネードはレモンの爽やかさと甘みが程よくとても美味しかったです。

 

ビーガンサンデーロースト:plain

 

もちろんパブなのでビールやカクテルの種類も豊富でした。

何のビールを頼むか悩んでいる際は、パブらしく「これとこれを試飲して決めていい?」と聞けば試飲させてもくれます。

 

さて、肝心なビーガンサンデーローストです。

 

まずポットローストセラリアックとポテトクラックリングです。

 

セラリアックはあまり馴染みのない方も多いかと思いますが、根菜です。セラリアックをポットでゆっくりローストさせたものだったので、味がしみ込んでいて、何だか日本の大根の煮物のようなお味で少し懐かしかったです。

 

カリカリにされたポテトクラッキングは本来ならばベーコンで作られているもの。

しかしビーガンサンデーローストなのでこちらはジャガイモで。

カリカリの食感としょっぱさがサンデーロースト全体のアクセントになっていました。

 

ビーガンサンデーロースト:plain

 

そしてビートウェリントン

本来はビーフウェリントンですが、ビーフの代わりにビートルーツが使われています。ビートルーツが丸々使われていて、見た目も何だかビーフみたい。

ビートルーツも柔らかく、とっても美味しかったです。

 

2種類食べてみて、私達のお気に入りはこちらのビートウェリントンでした。

 

ビーガンサンデーロースト:plain

 

どちらのサンデーローストにもヨークシャープディングとローストポテト、ローストされた野菜と野菜炒めが付いていました。

 

別のパブでビーガンローストを食べたことはありますが、ヨークシャープディングを提供してくれるお店に出会ったのは初めてで、とても嬉しかったです。

 

ローストポテトも外はカリカリ、中はふわっとしていて、とても美味しかったです。

 

グレイビーソースの他に、マスタードなど4種類くらいのソースもつけてくれました。

 

ビーガンサンデーローストに大満足してお腹もはちきれそうだったのですが、デザートメニューを見ると美味しそうなデザートの一覧が。100%ビーガンパブはデザートももちろんビーガン。普段ビーガンレストランに行かない限りデザートはソルベくらいしか選択肢がなく頼まないのですが、普段食べれないデザートがメニューに載ってると抗えませんでした。

 

お腹がいっぱいだったので二人で1つ、ビーガンスティッキートフィープディングを頼みました。スティッキートフィープディングはイギリスの伝統的なデザートです。

 

スティッキートフィープディングはデーツを使ったケーキで、その上にねっとり(スティッキー)なトフィーソースがかけられたデザートです。イギリスではデザートのことをプディングというので、日本で食べるプリンのようなものではありません。

 

ビーガンスティッキートフィープディング:plain

 

デーツで出来てるケーキなので餡このようなお味で懐かしさもあり、とても美味しかったです。あったかいケーキに冷たいアイスが上から溶ける感じも最高でした。

 

飲み物からサンデーロースト、デザートまで、どれもとっても大満足でした!

ベジタリアンやビーガンの人でなくても、きっと少し変わり種のサンデーローストとしていろんな方が楽しめるかと思います。

 

100%ビーガンパブ「The Spread Eagle」情報

100%ビーガンパブ「The Spread Eagle」情報:plain

ロンドン初の100%ビーガンパブ「The Spread Eagle」はオーバーグラウンドのHomerton駅から徒歩3分ほどです。

 

住所:224 Homerton High St, London E9 6AS

 

 

営業時間や予約については、随時パブのウェブサイトを確認することをお勧めします。

「The Spread Eagle」のウェブページはこちら

The Spread Eagle

 

ブログ村ランキング登録しています。

こちら↓のボタンをポチっとしていただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村