イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

ワーホリ開始=遠距離恋愛終了

今日はバレンタインデー!

ちょっと恋愛話を!

 

2018年後期のYMSビザの抽選に当選し、2019年3月ついに渡英します!
抽選当選から8ヶ月、長いようであっという間だったような。。。


渡英日を決めてからも、まだまだ何カ月もあると思っていた渡英日がすぐそこまできています。


YMSビザで渡英し、イギリスで新しい仕事に就き、新しい生活を 始めることに胸を躍らせていますが、実はもう一つ、もっと楽しみでしょうがないことが私にはあるんです!

 

そう、私にとては、

ワーホリ開始日=遠距離恋愛終了 なんです!!!

 

私の彼はイギリス人。
彼が日本で働いている時に日本で出会ったものの 、彼が日本での仕事に満足できず、イギリスに帰国してち ゃんとしたキャリアを積みたい、とのことでイギリスと日本の遠距離恋愛がスタートしました。


2年弱の交際をしていて、置いていかれた時は本当に悲しかったです。
彼もイギリスへ帰ってからのお仕事が決まっていたわけでもないですし、特に別れるとか、将来どうするとか、全然話さないまま離れ離れになってしまいました。


これからの自分たちの関係について全く何も話すことなく遠距離恋愛がスタートしたので、正直不安しかなかったです。

 

よく、遠距離恋愛を始める時には将来の事とか、この遠距離恋愛はいつごろ終わる目途なのか等をお互いに話し合った方がいいとか、聞きますよね。
さらに日本に一時的に働きに来ている外国人の方は、日本にいる期間だけ彼女がほしいだけで、自分の国に帰ったらもうその関係は解消されるとか、、、
いろいろ嫌な情報を聞いたり、ネットで読んだりして。。。


自分の彼はそんな人じゃない!って思ってたけど、実際置いていかれちゃったし、今後私たちはどうなるの~と遠距離恋愛が始まったばかりのころは思っていました。

 

毎週会っていた彼と会えなくなって、遠距離恋愛が始まったばかりのころは、自分の心のバランスを取る事がすごく難しく感じたときもありました。


街で手を繋いでデートをしているカップルを見るだけで、うらやましく、自分には今それができないのですごく心が痛くなったりもしました。

 

なんとか私が自力でイギリスで働く方法はないかなと思い、いろいろ探してみましたが、特に特別なスキルのない私は、ビザがないので全く相手にされず、彼が近くにいない寂しさとのダブルパンチでつらかったです。


そんな中、なんとなくワーホリに抵抗があったし、どうせワーホリに行くなら一度住んだことのあるイギリスではなく、別の国に行ってみたいと思っていましたが、ダメ元でもイギリスのYMSビザの抽選に応募致しました。
当たったらラッキー!といった感じに。

 

私を置いて行った彼のもとに、呼ばれてもいないのに、行くっていうのはちょっと癪に障るけど、、、
でもこのまま遠距離恋愛はつらいと思って当選することを祈っていました。

 

そしたらなんと!!
当選したんです!!!

 


ということで、私にとっては、

ワーホリ開始日=遠距離恋愛終了 

 

そうはいっても、イギリス国内で近くに住めるか分からないけど、イギリスと日本の地球の裏側での遠距離に比べたら、距離ほぼゼロでしょ!


私にとってものワーホリは2つの楽しみです!