イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選し2019年3月に渡英。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

観ると世の中が怖くなるドキュメンタリー3選 -Netflix-

観ると世の中が怖くなるドキュメンタリー3選 -Netflix-:image

ロックダウン生活が始まり3ヶ月。コロナウイルスにより世界中でロックダウンとなり、映画の世界が現実になったような状況が世の中で起こっていると感じていました。しかしこんな生活も、‘’ニュー·ノーマル‘’になってきました。

 

世の中が映画の世界の様な状況さながら、現実世界は私が思っているよりもかなり怖いものだと思い知らされた、ドキュメンタリーをご紹介します。その名も「観ると世の中が怖くなるドキュメンタリー3選」です。

 

私が見て衝撃を受け、世界は恐ろしいなと感じさせられたドキュメンタリー番組を3つご紹介します。すべてNetflixで見る事が出来ます。

 

 

 

 

殺人者への道(Making a Murderer)

 『殺人者への道』(原題:Making a Murderer)は、アメリカ北部ウィスコンシン州で実際に起こった犯罪ドキュメンタリー番組です。不当な有罪判決によって、2度も逮捕された男性ティーブン・エイブリーについてです。

 

シーズン1では、ウィスコンシンに住むスティーブン・アイブリーは1985年に性的暴行と殺人未遂の疑いで逮捕されてしまいます。しかし18年の服役後、無罪が証明され彼は刑務所から出ることが出来ました。どうしてスティーブン・アイブリーが犯罪者として仕立て上げられてしまったのか、そしてどうやって判決から18年後に無罪が証明されたのか、観ていて権力の怖さを感じました。

 

しかし、これはまだ序の口。

権力によって捻じ曲げられた事実と、作り上げられた有罪判決はシーズン2で、さらに恐ろしいものとなります。スティーブン・アイブリーは無罪が証明され刑務所から出ることが出来た後、2005年に再び殺人の疑いで逮捕されてしまいます。その事件、逮捕、そして法廷の様子、有罪判決が下された後の再審の様子が描かれているのが、シーズン2です。

 

現在でもスティーブン・アイブリーの有罪判決は覆っていないため、「正確には不当な有罪判決で2度逮捕された」というのは正確ではないです。しかし『殺人者への道』シーズン2を見ると、やっぱりおかしいよ!!と思うことばかりです。

 

もちろん、『殺人者への道』はスティーブン・アイブリー側から撮られたドキュメンタリー番組なので、すべてそのまま信じてそれが正しい、とすることはできないと思います。しかし、このドキュメンタリー番組を観ていて、不当な有罪判決を下され、人生が狂ってしまった人が世の中には多くいることも知りました。

 

一般庶民が知らないだけで、権力があるところではいろいろなことを操作できるのかな、と世の中が怖くなるドキュメンタリー番組です。

 

 

まったく同じ3人の他人(Three identical stranger)

『まったく同じ3人の他人』は 生後6か月の時から養子として育った3人の青年が、偶然とメディアのおかげで実は生き別れた三つ子だったことが発覚し、再会することから始めるドキュメンタリーです。

 

ネタばれになってしまうので詳細はここには書きませんが、三つ子が生き別れ、別々の家庭で育ったのには理由がありました。そしてその理由は単なる悲しい出来事ではなく、世の中が怖くなる、すべてのものが実はコントロールされているのではないか、と思ってしまうような理由でした。

 

『まったく同じ3人の他人』は約1時間半のドキュメンタリーで、シリーズものではないので、『犯罪者への道』よりも観るのにハードルが低いかと思います。

 

 

 

猫イジメに断固NO!: 虐待動画の犯人を追え (Don't F**k With Cats: Hunting an Internet Killer)

 『猫イジメに断固NO!:虐待動画の犯人を追え』はインターネットの怖さを思い知らされるドキュメンタリーです。

 

とある猫虐待の様子を撮影した映像が、ネットオタクの間で話題になります。ネットオタクたちは、自分たちのネット技術を使い、この猫虐待が撮影された場所を映像を分析しながら特定していきます。

 

この猫虐待の様子を撮影した映像は、その後もっと大きな事件へと繋がっていきます。

 

ネットオタクの技術は警察よりもすごいんではないかと、驚愕させられたドキュメンタリーです。そして、映像に映っているたったこれだけの情報から、これほどまでの情報を得られることが出来るのかと思うと、ネットの怖さを思い知らされました。

 

1つのネットに投稿された映像をネットオタクたちが見つけたことにより、次々と露わにされる事実に、シリーズもののドキュメンタリー番組ですが一気に見入ってしまいました。

 

 

観ると世の中が怖くなるドキュメンタリー3選:まとめ

観ると世の名が怖くなるドキュメンタリー3選とご紹介しました。

  • 『犯罪者への道』
  • 『まったく同じ3人の他人』
  • 『猫イジメに断固NO!:虐待動画の犯人を追え』

どれも、私はこんなにも平凡に生きているのに、世の中、権力や能力のある人の周りでは、想像を超えることが起こっているんだな、と思うと同時に、いつか私も巻き込まれるのではないかと思いました。

 

これだけ驚愕な世の中怖くなることが起こっているとなると、平凡な人生を送れている私は奇跡かも!と思ってしまうほどです。

 

3つとも、ドキュメンタリー好きの私一押しのドキュメンタリーです。

是非観てみてください!