イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

How are you? とは言わない!? イギリス英語 "Are you alright?"

英語を習い始めて本当に最初に習うもので、
もう皆さんが何回口にしたか分からないほど、
英語の授業の開始と同時に、隣の席のクラスメイトと言い合った会話がありますよね?

 

そう、それです!

 

"How are you?"
"I'm fine, thank you. And you?"

 

人とあったら、お元気ですか?といった感じであいさつ、質問をし 、会話が始まっていく便利で大切な言葉です。

 

学校で英語を学習してから、もう何回も使ったことのある言葉なので、もうどんな方でもマスターした言葉ですね。

 

ただ実は、この"How are you?"は、数年間の私のイギリス生活の中では、数回しか聞いたことのない言葉なんです。

 

「えー!学校では正しい事を教えてくれていなかったの??」


と思う方もいるかもしれませんが、
ご安心を、学校では正しいことを教えてくれてますよ!

 

"How are you?" 「お元気ですか」は間違いではありません。

 

ただ、皆さん日常生活で「お元気ですか?」と言いますか?
それと同じです!


日本で、「よ!」「元気?」「どう?」といった感じの事を表すイ ギリス英語は、
"Are you alright?" や "You alright?" もしくはただ "alright?" です。


私がイギリスに初めて行ったときはそんなことは知りませんでした ので、
会う人会う人に、"Are you alright?"と聞かれるので、
「私ってそんなに疲れているように見えるのかな、、?」
「私ってそんなに不安そうに見えるのかな、、?」と思っていました。
やっぱり初めての海外生活、初めて実家を出ての生活、英語も大してわからない状態の生活をしていたら、
会う人会う人に心配されちゃうのかな、、、特にアジア人は幼く見えるから本当に子どもだと思われていて、みんなが心配してくれるのかな、、、と考えていました。

 

そうしたら少し生活に慣れてきたころに、気が付いたんです。
「あれ、"you alright?"って私だけに行ってるんじゃないんじゃん!! 」


そう、みんながみんなに挨拶で言っていたんです。
"Are you alright?"って"How are you?"ってことじゃん!!


それに気が付くと、イギリスの人がほとんど"How are you?"と言っていないことに気が付きました!


もちろん、まったく絶対言わない訳ではないのですが、
親しくなればなるほど、"alright?"って言われる気がし ます。

 


ちなみにこの"alright?"への返事の仕方ですが、

"Good, thank you. And you?"
"I'm alright, thank you. And you?"
"Not too bad. You?"

って言った感じに返事をしている方が多いと思います。
"How are you?"と聞かれたときと同じような感じで答えれば大丈夫です 。


この"Are you alright?"という言い方は、やはりイギリス英語ですので 、
アメリカ英語やカナダ英語などを話す方にとっても、
やはり私が感じたように、自分が疲れているのか、何か大丈夫では 無いように見える
のかな、と思うそうです。
Are you alright?を文字通り、「大丈夫?」ととらえてしまうそうです。


同じ英語を話していると思っても、国によって言葉の意味や使い方 が少しずつ違っていると思うとおもしろいですよね!