イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選し2019年3月に渡英。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

【ヴィーガン大国イギリス】ロンドンで人気のヴィーガンレストラン Comptoir V

ベジタリアンヴィーガン大国のイギリスでは、本当に多くのベジタリアンヴィーガンレストランがあります。沢山ありすぎて、一体どのベジタリアンヴィーガンレストランがおいしいのか?と疑問に思うほどです。

 

ロンドンにたくさんあるヴィーガンレストランの中で、いくつものウェブサイトで紹介されていた人気のヴィーガンレストラン『Comptior V』に行ってきました

 

通常いくつものメディアで紹介されているレストランは多くの人が行きやすい街の中心部なのですが、なんとこの『Comptior V』はロンドンの中心部からは少し離れた場所にあります。

そんなロケーション的に不利なレストランが、ロンドンのオススメのヴィーガンレストランをまとめているウェブサイトのほぼ全てで紹介されていました。

 

それだけオススメされるだけの価値のあるレストランに期待をもって、食べに行ってきました。

 

 

 

 

ロンドンの人気ヴィーガンレストラン『Comptior V』

ロンドンの北西部に位置するKensal Green駅のすぐ目の前にあるヴィーガンレストラン『Comptior V』に行ってきました。

 

ロンドンの中心部から少し離れていて、観光客があまり行かず、まさに地元ロンドンっ子のみが行くような場所ですが、ロンドンのヴィーガンレストランを紹介しているウェブサイトの8割以上がこの『Comptior V』を紹介しています。

 

『Comptior V』はモロッコ地中海料理を提供するヴィーガンレストランです。

メニューの大半がグルテンフリーでもあります。

 

ヴィーガンレストラン『Comptior V』の料理は★★★★★

ロンドンで人気なヴィーガンレストラン『Comptior V』の料理は、絶品でした。私個人の感想としては星5つ★★★★★

 

私と彼が注文したものは、

  • フムス3種
  • ナスのモロッコ風シチュー
  • ”エビ”の天ぷら
  • チリ”チーズ”フライ
  • ロッコパン
  • ティー

 

【ヴィーガン大国イギリス】ロンドンで人気のヴィーガンレストラン Comptoir V:plain

 

もちろんヴィーガンレストランなので、すべてヴィーガンです。

正直二人で食べるには少し多かったので、お二人で行かれる場合は1品少ないくらいが丁度いいかもしれません。

 

私が特に気に入った料理は、フムス3種、ナスのモロッコ風シチュー、”エビ”の天ぷらです。

 

主役級・助演男優賞のフムス3種

フムス3種は定番のノーマルなフムス、ターメリックの黄色のフムス、ビートルーツのピンクのフムスの3種類です。何と言っても彩りが鮮やかで、テーブルにフムス3種が運ばれてきただけで、テンションが上がりました。

そして、お味も抜群。ホームメイドなので、スーパーで買うフムスに比べて固めなのですが、ひよこ豆のリッチでクリーミーさもありました。ちなみに3種ある中で、私のお気に入りはピンクのビートルーツのフムスです。

 

今まで私の中でフムスは何かと一緒に頼む脇役だったのですが、『Comptior V』のフムスは脇役にしておくにはもったいない一品でした。もし脇役だとしても絶対助演男優賞です

 

とろとろナスのモロッコ風シチュー

 とろとろナスのモロッコ風シチューは中東系のレストランへ行くと、ほぼ100%の確率でメニューにあります。

 

Comptior Vでも例外なくメニューにあり、レストランのオススメの1品でもありました。

 

シチューというほど汁っけはないのですが、ナスのとろとろ具合がたまらなくおいしかったです。油っこいのでたくさんは食べれませんが、注文して大正解の1品でした。

 

”エビ”の天ぷらというよりエビチリ

【ヴィーガン大国イギリス】ロンドンで人気のヴィーガンレストラン Comptoir V:plain

メニューには”エビ”の天ぷらと書いてあるこの1品。エビの天ぷらというよりも、エビチリでした。エビチリがモロッコ料理店で食べれることに驚きです。本当にモロッコ料理なのか?とちょっと疑ってしまうくらいに、エビチリでした。

 

ヴィーガンのエビを食べるのは初めてだったのですが、最高においしかったです。

エビのプリプリした食感もありつつ、エビチリのソースも甘辛くおいしかったです。

 

本物のエビではないからか本当のエビチリほど重たくなく、胃もたれしなさそうな優しいエビチリでした。

 

 

 

サービスは★★★☆☆

ロンドンの人気ヴィーガンレストラン『Comptior V』は、お料理はおいしかったものの、残念ながら正直サービスはイマイチでした。

 

コロナウイルスの影響でお店が閉まっていたうえ、イギリスでは8月にEat out to Help outキャンペーンという外食が半額になる政府の政策が開始されました。

 

そのキャンペーンが始まったばかりの時に行ったため、お店もコロナ対策をしながらの運営の仕方を模索していたり、準備が出来ていなかったせいもあるかもしれません。

 

10種類弱あるソフトドリンクのメニューの中で、なぜか私が行った日はコーラしかないと言われました。しかもコカ・コーラなどのメジャーな会社のものではなく、不思議な味のするコーラでした。

 

食べきれなかったものをお持ち帰りボックスに入れてとお願いをしても、箱を持ってきてくれるだけで、ウェイターさんが箱詰めしてくれるわけでもなく、、、自分たちでしました。

コロナ対策なのかわかりませんが、レストランの特別感がなかったのは少し残念です。

 

お会計のレシートは可愛い靴の中

【ヴィーガン大国イギリス】ロンドンで人気のヴィーガンレストラン Comptoir V:plain

サービスはイマイチだったものの、最後お会計をする際にレシートをテーブルに持ってきてくれたのですが、レシートを可愛いモロッコの靴の入れ物に入れて持ってきてくれました。

 

異国感が味わえる上、かわいさに思わず写真を撮ってしまいました。

 

ロンドン人気ヴィーガンレストラン『Comptior V』まとめ

ロンドンの中心部にある訳でもないのに、多くのメディアでロンドンのヴィーガンレストランとして紹介されている『Comptior V』に行ってきました。

 

お料理は全部ヴィーガングルテンフリーメニューも豊富です。

頼んだ料理のどれも大満足のお味でした。

 

ロケーション的に不利な場所にあるにも関わらず、人気なヴィーガンレストラン。行く価値ありです!

 

Comptior V 情報

住所:Keslake Mansions, Station Terrace, Kensal Green, London NW10 5RU

営業時間:12:00~22:00

ウェブサイト:https://www.comptoirv.co.uk/