イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

英語学習おすすめポッドキャスト:6 Minutes English

なかなか英語の勉強が進まない私ですが、 ポッドキャストを聞いたり聞き流したりして英語に触れる機会を少しでも多く持つようにしています。

 

私はあまり音楽を聴かないのですが、 私が移動中にイヤフォンから何かを聞いている時は大抵ポッドキャ ストを聞いています。

 

とまぁ言っても、聞いてるのか聞き流してるのか、、、 という感じはありますが。

 

私はポッドキャストを聞き始めて4-5年になるのですが、 特にイギリス英語に触れたいと思っているためBBCのポッドキャ ストをメインに聴いています。

 

今回はいくつか私がいつも聞いているポッドキャスト中でも英語のお勉強にもってこいなポッドキャストをご紹介します。

 

その名もBBC「6 minutes English」です。


f:id:na-kouk:20190703053719j:image

 

名前からもご想像いただけるかと思いますが、 このポッドキャストは1回6分。

6分間で1つのテーマを扱いながら、 単語やイディオムを学ぶことができます。

 

 

6 Minutes Englishがおすすめな理由

  • 1回6分間のみで集中できる
  • 一回のポッドキャストで学ぶ新しい単語の数が多すぎない
  • 毎回のトピックが興味深い
  • ミニクイズが豆知識になって面白い
  • ブリティッシュイングリッシュで聞き取りやすい
  • BBCのウェブサイトでトランスクリプション( 音声の文字お越し)が見れる

 

 

 

 

それではもう少し詳しく6 minutes Englishをご紹介したいと思います。

 

内容はいつもニールとロブという二人が1つのテーマについて話し 、その会話に出てくる単語を6つ程説明してくれます。

いつもその日のテーマに関する3択のミニクイズからはポッドキャストが始まります。

クイズが出された後にそのトピックに関連する専門の人などのインタビュー録音が流れ、 そのトピックについての面白い情報も知ることができます。

 

インタビュー録音の中に出てくる単語や、 ロブとニールがインタビューに対するコメントをした際に出てくる単語の中から彼らがいくつかピックアップをして単語やイディオムの意味を説明してくれます。

 

そしてミニクイズの答え合わせ。

 

最後に習った単語やイディオムの総復習です。

 

 

毎週木曜日にこのポッドキャストは更新されているのですが、 もちろんポッドキャストなので今までの分を遡って聴くことができます。

2014年から続いているポッドキャストなので、 遡ればたくさん勉強の素材があることになります。

 

今までのトピックでは、

  • 寝れない時はどうするべき?
  • デートアプリ
  • ハイヒール
  • 食べ物アレルギーはより一般的になった?
  • コーヒーのにおい
  • 10代の脳
  • 悲しい時に何を買うか?

などなど多岐に渡っています。

 

6 minutes Englishにはまだまだ便利なことがあります。

音声を聴いてよくわからなかった箇所や、 新しく学んだ単語のスペルがわからなかった場合に、BBCのウェ ブサイトでトランスクリプション(音声の文字お越し)を確認することができます。音だけで聴くよりも視覚からも情報を得ることによって、 より頭に残り新しい単語も覚えやすいと思います。

 

 

まとめ:6 minutes Englishがおすすめな理由

最後に、6 minutes Englishがおすすめな理由をもう一度まとめてみるとこんな感じです。

  • 1回6分間のみで集中できる
  • 一回のポッドキャストで学ぶ新しい単語の数が多すぎない
  • ミニクイズがおもしろい
  • 毎回のトピックが興味深い
  • ロブとニールのブリティッシュイングリッシュが聞き取りやすい
  • BBCのウェブサイトでトランスクリプション( 音声の文字お越し)が見れる

 

 

6 minutes Englishを聞いてみたい方はこちら↓

http://www.bbc.co.uk/ learningenglish/english/ features/6-minute-english

 

 

ぜひ興味のある方は聞いてみてください。

他にもいくつかおすすめポッドキャストがあるので、またご紹介します。

 

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】