イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

YMSオンラインビザ申請書の作成とイギリス入国日の設定

YMSビザ、イギリスワーキングホリデービザに当選した方は、実際のビザの申請にあ
たり、2つの期日を守らなくてはいけないと以前書きました。

 

na-kouk.hatenablog.com

 


折角当選したのですから、この期日を絶対忘れないで頂きたいので すが、
ここで1点注意があります。

当選した喜びと期日を過ぎない様に気を付けなくちゃ、といった気 持ちから、
YMSビザの抽選に当選したらすぐにオンラインの申請書を作成し 、申請料金の支払いをしようと意気込む方、
ちょっと待った!!!

 

オンライン申請書を作成する前に1つしなくてはいけないことがあ ります。
それは、、、イギリス入国日(ビザ開始日)を決めることです!

 

 

どうしてイギリスへの入国日を先に決めなくてはいけないかという と、
オンラインビザ申請書を作成する際に、イギリスへの入国日(ビザ 開始日)を入力し
なくてはなりません。
そしてイギリス入国日はオンラインビザ申請書を完成させて日から 6カ月以内の日に
ちで決めなくてはいけません。
逆に言えば、ビザ開始日の6か月前からオンラインビザ申請書と申 請料金の支払いが
できます。

 

ワーホリへすぐに行くという方は問題ないのですが、今の仕事に都合でできるだけ渡
英日もしくはビザ開始日を遅らせたいという方は、特にそのオンラ インビザ申請書の
作成、ちょっと待った!!!です!

ビザ開始日ぴったりにイギリスに入国しなくても問題ないので、ビ ザだけ取得できる
うちに取得しておこう!という方はもちろんそれでも大丈夫です。 ただビザの期限
は、入国日から2年間ではなく、ビザ開始日から2年間ですので、 渡英するのが遅く
なってしまうのにビザだけ先に取得してしまうと、折角の高倍率を勝ち抜いてチャン
スを得たイギリスでのワーホリ生活が2年まるまる活用することが できなくなってし
まいます。

 

だいたい通常は、YMSビザの当選発表の翌々日の末が、ビザ申請をする上で一番最初
に守らなくてはいけない期日のビザ申請料金の支払い期日です。
この日までに、オンラインビザ申請書を作成し、申請料金をクレジ ットカードで支払
います。


このオンラインビザ申請書の作成の際に、イギリス入国日(ビザ開 始日)を決めて申
請書に入力しなくてはなりません。こちらの申請書の完成日から6 カ月以内の日にち
のなかからこのイギリス入国日を決められます。

 

従って、イギリス入国日(ビザ開始日)は、イギリスワーホリビザ の当選発表から約
8か月後まで引き延ばすことができます。
現在のお仕事等の都合で、イギリスワーホリビザに当選したのはいいけど、そんなに
早く渡英できない、、、と悩んでいる方も約8ヶ月先まで時間があると思えば、少し
準備をし始めてから会社に辞めることを伝えて、きちんと引き継ぎをする時間も取れ
て円満に退職でき、晴れて渡英できそうですよね!

 

ちなみに2019年1月分のイギリスワーホリビザの抽選の場合、 オンラインビザ申請書
の作成と申請料金に支払期日は、2019年3月30日ですが、そ こから6カ月後までの間でビザ開始日が決められますので、最長で予定入国日(ビザ開始日) を2019年9月30日まで延ばすことができます。

 

私の場合、2018年7月のYMSビザの抽選に当選しましたが、 渡英予定日は2019年3月1日です。2019年1月のYMSビザに当選した人の中で、早い人は 私より早く渡英する方もいるかもしれませんね。


少し長くなりましたが、今回のポイントです。

  • オンラインビザ申請書の作成前に渡英日を決めること
  • オンラインビザ申請書の作成と申請料金に支払後から6カ月以内の日にちの中から渡英日(ビザ開始日)を決めなくてはいけない
  • オンラインビザ申請書の作成と申請料金に支払を期日いっぱいまで先延ばしにすれば、渡英予定日(ビザ開始日)もYMSビザ抽選当選から約8か月 後まで延ばせる