イギリス生活記

2018年後期のYMSビザに当選。2019年3月に渡英してロンドン生活開始。3度目の渡英ですがロンドンに住むのは初めて!「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人」は本当か検証中

ブリュッセルにてビーガンワッフル @VeganWaf

ベルギーと言ったら、チョコレートにベルギーワッフル。

女の子にとっては目が無いスイーツがとっても有名。

 

街のいたるところにチョコレート屋さんやワッフル屋さんがありました。

 

でもビーガンは牛乳と卵も食べません。

なので中々スイーツが食べられなくて我慢することも。。。

自分の甘いものへの誘惑よりも、動物への思いやりが勝ります。

ビーガンの方でなくても、 牛乳や卵にアレルギーがある方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方に朗報です! ベルギーの首都ブリュッセルにビーガンベルギーワッフル屋さんがあります。

 

 

 

VeganWaf

お店の名前はそのまんま。「VeganWaf」

ビーガン& グルテンフリーの手作りビーガンワッフルショップです。

 

場所:Rue du Marche aux Herbes 105, Brussels 1000, Belgium

電話番号 : +32 484 12 44 25

 

ブリュッセルの中心にあるグラン・プラス広場からすぐのGale rie Agoraというショッピングセンターの中、 日本でいう1階にあります。

通りに面してる路面店ではなく、 ショッピングモールの中にあるお店なので探すのに少し苦労しました。ですが、 ショッピングモールにあるという事が分かっていれば、 それほど見つけるのは大変ではないのかと思います。

 


f:id:na-kouk:20190820044301j:image

 

2018年にオープンしたお店だそうです。

ショッピングモールの中にありますが、 レストランやカフェのように座ってゆっくりと食べるワッフル屋さ んではなく、路面店のように買って歩きながら食べたり、 街の中ですこし腰を下ろせる場所を見つけて食べるような感じのお店です。

原宿の竹下通りのクレープ屋さんのような感じですね。

一応お店の中にサクッと食べられるようなスペースもあります。

 

売られているワッフルのタイプは1つ。€3.50です。

それにお好みでトッピングを注文します。

私はベルギーと言えば、 チョコレートが有名なのでチョコレートのトッピングで注文しまし た。 トッピングは1種類でなくても好きなだけトッピングすることができますし、もちろんトッピングなりでのオーダーも可能です。

 


f:id:na-kouk:20190820044349j:image

 

注文をするとその場でワッフルを焼いてくれます。

外側はサクッとしていて、中はふんわり。 暖かいワッフルにかけられたチョコレートソースが更にワッフルの暖かさでとろ~っと溶けて、もう最高に美味しかったです。

 

トリップアドバイザーなどにも紹介されているこちらのお店。

レビューはすべて満点でした。 ビーガンの人もビーガンじゃない人もブリュッセルで食べるべきワッフルだとのコメントがたくさんありました。

 

既にほんのりあまいワッフルにチョコレートソースを掛けたら甘す ぎるのではないかな、、と思ったのですが、 ほんのりビターなチョコレートで大正解のチョイスでした。 今味を思い出してワッフルの事を書いているだけで、 口の中によだれがあふれます。

 

ワッフルは紙の箱のようなお皿に乗せて提供されるのですが、 この紙の箱の一辺だけ側面がありません。 側面のないところに口を直接持って行って、 ワッフルにかぶりつくのが正しい食べ方だそうです。 ショップのお兄さんが教えてくれました。

 

お店のお兄さんはとてもいい感じの方で、最後には日本語で「 ありがとう」と言ってくれました。 小さいお店だからこそ店員さんとの交流もありましたし、 一人ひとりのお客さんを大切にしている感じが好感を持てました。

トリップアドバイザーでの高評価も、 味はもちろん店員さんの好感度もありそうです!

 

 

 

ビーガンの方、グルテンフリーの方、 アレルギーのある方でもベルギーでベルギーワッフルを楽しめます ! しかも普通のワッフルよりもおいしいとのレビューもあるワッフル屋さんです。

ベルギーでいろいろなワッフルを味比べしてみたい方も含めて、 どうぞお試しあれ!

私はこのワッフルを食べにもう一回ブリュッセルへ行きたいくらいです!